ホーム > 営農情報 > そ菜

営農情報

13.03.04

ジュース用トマトの栽培を! [そ菜]

  3月になり、ジュース用トマトの播種時期となりました。契約栽培なので、採れば採るほど収益性が上がり、確実な収入が見込めます。転作品目や遊休荒廃地の有効利用として作付けをお願いします。各営農センターでは、仮植苗、定植苗の注文を受け付けています。お早目にお問い合わせ下さい。 また、これから圃場の準備に取りかかりますが、最近は天候不順による収穫期の大雨により、生育不良や果実の腐敗などが起きて…

詳しく見る

13.02.07

[そ菜]

〇アスパラガスの作付けのおすすめ JAあづみでは、そ菜重点推進品目として、軽作業で、長期安定生産・販売が見込めるアスパラガスの栽培をおすすめしております。 25年度も多くの方に作付けしていただけるよう、労力の軽減、コスト低下のお役立ちとして苗供給をします。 1トレイ100本保証として1トレイ単位で取りまとめをしています。栽培を希望される方、興味をお持ちの方は各地区営農センターへご相談下さい。 〇早…

詳しく見る

13.01.15

春一番の品目はレタス類です [そ菜]

  初めての方でも取り組みやすい品目です。 年末からハウス作型の播種が始まり、露地作型では、今月が播種となります。  春レタス類については、結球タイプ(玉レタス)、非結球タイプ(サニーレタス、グリーンリーフ)の3種類の品目があり、どの品目でも出荷が出来ます。 【は種】・播種時期は露地栽培で1月上〜中旬です。・10a当たり20mlの種子を苗箱8〜10枚に播種します。・培土は太平園…

詳しく見る

12.12.04

[そ菜]

 今年も残すところあとわずかとなりました。今年の栽培を振り返り、問題点等があれば整理し、次年度の栽培に活かしましょう。  来春最初の収入源として、レタス類(サニーレタス・グリーンリーフ・玉レタス)の作付けをお勧めします。 野菜栽培が初めての方でも取り組みやすい品目です。  特徴としては○春一番の野菜として、暖地と高冷地産地の谷間を狙った出荷。○後作の品目により、生産性の向上が図れる。  〈栽培体系…

詳しく見る

12.11.15

[そ菜]

タマネギの管理 11月に入りほとんどの品目で収穫作業が終了し、タマネギの定植も終わった頃かと思います。圃場によって差はありますが、特に草の多い圃場は越冬前にしっかり抑えておきましょう。○コンボラル(粒剤):畑地1年生雑草10?当たり4〜6㌕散布。○ゴーゴーサン:畑地1年生雑草 ・乳剤→10?当たり薬剤500mlを水100ℓで希釈して、全面土壌散布。 または、 ・細粒剤F→…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop