ホーム > 営農情報 > そ菜

営農情報

13.06.05

アスパラガス3年目以降の収穫打切りの判断と管理について [そ菜]

今月は定植3年目以降の方の収穫打切りを判断する時期です。圃場全体を見て判断するのではなく、株毎の状態を見て順次、立茎を行って下さい。  立茎の目安 〇若株の頭部が開き易くなったり、細い茎が多くなった時。〇1日当たりの出荷量が、その年の最高収穫時の3割以下まで低下した時。〇L級以下の重量比率が4割程度に低下した時。 収穫束数による目安は、定植3年目で3000束程度。4年目で4000束程度。5年目以降…

詳しく見る

13.05.13

霜や低温にご注意ください  [そ菜]

 5月に入り、露地野菜の定植本番時期を迎えました。5月は気温の較差が激しい時期ですので、定植してから活着までの苗は、霜や低温に特に弱く、生育に悪影響がでますので注意して下さい。 定植圃場は施肥・潅水後、土壌水分条件の良い時にマルチを張り、あらかじめ地温を高めておくと活着がよくなります。また、定植は穏やかな日を選び行いましょう。 ○アスパラガス(新植) 5月中〜下旬には、アスパラガスの苗が配布されま…

詳しく見る

13.04.10

スイートコーンの作付け拡大を [そ菜]

 いよいよ4月は本格的な農作業の開始時期となります。今後の圃場計画を立てる中で是非スイートコーンの作付面積の拡大をお願いします。 ★特徴▼露地で栽培でき、土地を選ばず栽培管理が容易です。▼品種により収穫までの期間がおおよそ決まっていますので、計画的な栽培が可能です。▼大規模栽培も可能ですので、集落営農組織等のそ菜品目に最適です。▼コンテナ出荷も出来ます。もぎとりのままの出荷なので、調製作業が省けま…

詳しく見る

13.03.04

ジュース用トマトの栽培を! [そ菜]

  3月になり、ジュース用トマトの播種時期となりました。契約栽培なので、採れば採るほど収益性が上がり、確実な収入が見込めます。転作品目や遊休荒廃地の有効利用として作付けをお願いします。各営農センターでは、仮植苗、定植苗の注文を受け付けています。お早目にお問い合わせ下さい。 また、これから圃場の準備に取りかかりますが、最近は天候不順による収穫期の大雨により、生育不良や果実の腐敗などが起きて…

詳しく見る

13.02.07

[そ菜]

〇アスパラガスの作付けのおすすめ JAあづみでは、そ菜重点推進品目として、軽作業で、長期安定生産・販売が見込めるアスパラガスの栽培をおすすめしております。 25年度も多くの方に作付けしていただけるよう、労力の軽減、コスト低下のお役立ちとして苗供給をします。 1トレイ100本保証として1トレイ単位で取りまとめをしています。栽培を希望される方、興味をお持ちの方は各地区営農センターへご相談下さい。 〇早…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop