ホーム > 営農情報 > そ菜

営農情報

14.09.15

タマネギ育苗管理について [そ菜]

 今月の上旬は「甘70」や「ネオアース」の種播時期になります。播種後の育苗管理が収量・品質に大きく影響しますので、健苗作りに勤めてください。 育苗管理  種播きから一週間程度で発芽しますが、発芽するまでの間は乾燥しないようこまめに灌水し発芽率を高め、生育を揃えましょう。 7割程度発芽してきたら、夕方の涼しい時に被覆資材を除去します。この時、釣針状になった芽が被覆資材に引っ掛かりやすいので一緒に抜か…

詳しく見る

14.08.14

[そ菜]

 夏野菜の出荷が本格的になる時期になりました。 8月中は、猛暑の日が続く予報となっています。熱中症や脱水症状に注意して農作業を行って下さい。 ◎タマネギ ?主な品種紹介・甘70玉自体が肥大化しやすく味も他の品種に比べれば甘味が強い。ネオアース玉の大きさは甘70に比べれば小さいが、玉が硬く日持ちする。 ?苗床準備・苗床場所苗床は灰色腐敗病の苗床感染を防ぐため、吊り小屋などの貯蔵施設から出来るだけ離し…

詳しく見る

14.07.10

[そ菜]

  昨年までは、梅雨明け後猛暑の夏が続いていましたが、本年の長期予報では冷夏の予想がされています。  今後の天気予報には十分注意し、圃場の排水対策、予防防除の徹底をお願いします。 ジュース用トマト圃場管理  収穫時期が近づいてきました。着果負担により樹も弱っていますので、追肥を実施しましょう。  株分けの遅れ等で果実がむき出しの場合は、日焼け果になり出荷できなくなりま…

詳しく見る

14.06.11

梅雨時期の栽培管理 [そ菜]

 梅雨の時期を迎え雨や曇りの日が多くなり、水はけの良くない圃場では、病気の発生、湿害からの根腐れ等、生育障害も発生しやすくなります。 排水・湿害対策  長雨や豪雨に備え、圃場に溝を掘り畝間に雨水がたまらないよう排水対策を整えましょう。 圃場に水がたまると根の働きが悪くなり、生育の遅れや病気に対する抵抗力が低くなります。作物が弱ったら液肥を散布し、回復を促します。 また、マルチなどをしていない圃場は…

詳しく見る

14.05.14

[そ菜]

 いよいよ露地野菜の定植時期本番を迎えました。 5月は気温の較差が激しい時期となります。定植から活着までの苗は、霜や低温に特に弱く生育に影響がでますので注意して下さい。  定植前には苗を外気に当て、ならしを行って下さい。畝立・マルチ掛けは土壌水分が適当な時期に行い、定植 l週間前までにはマルチを掛け地温を高めておく事も活着を良くする為の重要な事です。 アスパラガス  5月中〜下旬頃には、アスパラ…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop