ホーム > 営農情報 > そ菜

営農情報

14.07.10

[そ菜]

  昨年までは、梅雨明け後猛暑の夏が続いていましたが、本年の長期予報では冷夏の予想がされています。  今後の天気予報には十分注意し、圃場の排水対策、予防防除の徹底をお願いします。 ジュース用トマト圃場管理  収穫時期が近づいてきました。着果負担により樹も弱っていますので、追肥を実施しましょう。  株分けの遅れ等で果実がむき出しの場合は、日焼け果になり出荷できなくなりま…

詳しく見る

14.06.11

梅雨時期の栽培管理 [そ菜]

 梅雨の時期を迎え雨や曇りの日が多くなり、水はけの良くない圃場では、病気の発生、湿害からの根腐れ等、生育障害も発生しやすくなります。 排水・湿害対策  長雨や豪雨に備え、圃場に溝を掘り畝間に雨水がたまらないよう排水対策を整えましょう。 圃場に水がたまると根の働きが悪くなり、生育の遅れや病気に対する抵抗力が低くなります。作物が弱ったら液肥を散布し、回復を促します。 また、マルチなどをしていない圃場は…

詳しく見る

14.05.14

[そ菜]

 いよいよ露地野菜の定植時期本番を迎えました。 5月は気温の較差が激しい時期となります。定植から活着までの苗は、霜や低温に特に弱く生育に影響がでますので注意して下さい。  定植前には苗を外気に当て、ならしを行って下さい。畝立・マルチ掛けは土壌水分が適当な時期に行い、定植 l週間前までにはマルチを掛け地温を高めておく事も活着を良くする為の重要な事です。 アスパラガス  5月中〜下旬頃には、アスパラ…

詳しく見る

14.04.14

[そ菜]

 ジュース用トマト、スイートコーンの圃場準備、育苗管理が始まります。ここ2年ほど4月中旬から5月上旬にかけて、積雪や凍霜害が発生していますので、育苗中や定植後の管理には十分注意して下さい。 圃場準備(トマト、コーン共通) 2月からの大雪の影響で、3月中も圃場に入れず堆肥散布等遅れている方もいると思います。圃場に入れるようになりましたら、堆肥は早めに散布し、土になじませておきましょう。 基肥の散布後…

詳しく見る

14.03.06

[そ菜]

  3月になりレタス類の定植時期を迎え、いよいよ春の作業が始まります。 ○圃場の準備   天気の様子を見ながら圃場状態の良い時に肥料散布等の準備をして下さい。圃場への施肥は遅くも2週間前までに実施し、地温確保の為マルチは定植1週間前には張って下さい。 ○定植  定植の目安は、仮植してから1ヵ月後・本葉5〜6枚が目安となります。植える際はあまり深植えにならないように注意…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop