ホーム > 営農情報 > そ菜

営農情報

21.06.28

[そ菜]

 今年は平年より7日ほど遅い梅雨入りとなりました。昨年は、8月1日に関東甲信越地方の梅雨明け宣言がされ、平年より病気対策に苦労された方多かったのではないでしょうか。 例年、梅雨明け後は高温干ばつが続くと害虫の発生が多くなることがあります。多発する前に防除をするようにしましょう。◎トマトの潅水と追肥 果房の肥大期に入り潅水と追肥が必要な時期になりました。潅水は、毎日やるのではなくトマトの葉が巻いてき…

詳しく見る

21.03.03

[そ菜]

 今月はパイプハウスを利用した夏野菜の播種作業と露地作型春作野菜の定植作業を開始します。  例年、3月の平均気温は5℃前後となり、日に日に過ごしやすい春の陽気に変化して行く半面、最低気温は氷点下を記録します。作物を栽培する上では寒さに対してまだまだ油断ができません。特に露地作型では、低温対策に被覆資材等を活用します。◆3月に播種・定植がお勧めのそ菜品目をご紹介します。レタス類(定植) スマイル1月…

詳しく見る

21.02.05

[そ菜]

農業活動が本格化する前に害虫防除の理解を深め対策をしましょう。◎害虫の加害種類 害虫の加害の仕方は、大きく分けて「食害」「吸汁害」「ウイルス病媒介」の3つがあります。 ・食害は、コナガやハスモンヨトウなどのチョウ目害虫、ハモグリバエ類などの幼虫により引き起こされます。葉に穴が開いたり、白っぽい線状の食害痕などを残します。 ・吸汁害はアブラムシ類、コナジラミ類、アザミウマ類のように吸汁性口器を持った…

詳しく見る

20.12.30

[そ菜]

 今月は春先の作型品目に合わせた播種作業が開始となります。苗半作という言葉があるように、良質な農産物を栽培するには、播種・育苗期間〜定植までの栽培管理がとても重要になります。 【1月〜2月上旬に播種がお勧めのそ菜品目をご紹介します】レタス類 レタスには、結球する玉レタス、半結球するサラダナ、結球しないリーフレタス(赤色のサニーレタス)、サンチュなど、多数の品種があります。 どの品種も比較的冷涼な気…

詳しく見る

20.12.02

[そ菜]

 12月に入り、ほとんどの品目の収穫作業が終了しました。そこで、近年重要視されている「食の安全・安心」の中で、農薬の使用方法の再確認を行いましょう。 各農薬には、使用濃度・使用量・使用時期・使用回数といった使用基準があります。この使用基準は、同じ農薬でも、栽培する作物によって異なる場合があります。 また、登録内容が変更になることもありますので農薬を使用される度に確認をお願いします。また、作物を出荷…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop