ホーム > 営農情報 > 果樹

営農情報

17.02.14

『適樹勢へ誘導し品質向上を』 [果樹]

 2月に入り剪定作業も最盛期を迎えているかと思います。寒い中での作業ですが、果実生産の基礎となる重要な作業です。近年暖冬傾向により発芽が早いため春先になり慌てない様に、今後も計画的に作業を進めましょう。 1.整枝剪定のポイント?どの枝にも十分日の光が当たること?どの枝にも防除薬剤が到達すること?作業がしやすいこと?良い花芽をできるだけ多く残すこと 2.樹形と樹勢 樹形の乱れは、生産力の低下を招きま…

詳しく見る

17.01.14

昨年の生産状況を振り返り本年の栽培に活かしましょう [果樹]

 昨年は、4月の凍霜害に始まり夏期の高温や長引く秋雨の影響に加え10月には台風18号による強風害の発生など今まで経験したことのない状況での生産となり、特にリンゴでは大きな減収となりました。 このような気象条件でも安定生産を行えるよう、園地の若返りにより生産力を向上させることが重要となりますので、計画的に老齢樹の改植を進めましょう。 さて、新年を迎え気持ちも新たに高品質生産に向けて、今年の対策と計画…

詳しく見る

16.12.14

『課題をもって』次年度の栽培をスタートしましょう [果樹]

 りんごの収穫作業も終わり、今年も残すところあとわずかとなりました。今年一年がどんな年だったのか、各品目、品種毎に振り返り、反収、等階級比率、病害虫の発生状況などを整理し、問題点については、なぜそうなったのか検討して、次年度の栽培に活かしましょう。また、今後開催される反省会(検討会)には積極的に参加し情報交換を行いましょう。 同じ事の繰り返しではなく、反省を踏まえ課題をもって次年度の栽培をスタート…

詳しく見る

16.12.14

『課題をもって』次年度の栽培をスタートしましょう [果樹]

 りんごの収穫作業も終わり、今年も残すところあとわずかとなりました。今年一年がどんな年だったのか、各品目、品種毎に振り返り、反収、等階級比率、病害虫の発生状況などを整理し、問題点については、なぜそうなったのか検討して、次年度の栽培に活かしましょう。また、今後開催される反省会(検討会)には積極的に参加し情報交換を行いましょう。 同じ事の繰り返しではなく、反省を踏まえ課題をもって次年度の栽培をスタート…

詳しく見る

16.11.14

晩生種りんごの収穫と秋冬期の管理 [果樹]

 10月5日夜の台風18号通過に伴う風の影響により、被害にあわれました皆様に心よりお見舞い申し上げます。 11月は、晩生種りんごの収穫最盛期となります。適期収穫に心がけましょう。 王林の収穫 王林は、ガクア部周囲が黄緑色に色抜けし果点が浮き出た(ヒビが拡大)果実から収穫して下さい。収穫が遅すぎると過熟果の発生につながるので、適期収穫に心がけ今月14日頃までに、収穫が終了するよう作業を進めて下さい。…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop