ホーム > 営農情報 > 果樹

営農情報

14.06.11

仕上げ摘果で大玉生産を [果樹]

  果樹の生育は、概ね平年並みで推移していますが、各作業は遅れないよう進めて下さい。 りんご 仕上げ摘果終了の目安は、満開後60日以内です。7月6日頃を目標に進め下さい。 梨 変形果・小玉果等の補正摘果を6月〜7月初旬の期間に実施して下さい。 桃 仕上げ摘果を満開後50日頃までに終了するよう実施して下さい。 プルーン 仕上げ摘果を満開後50〜60日頃に実施。収穫時に果実と果実が当たらない…

詳しく見る

14.05.14

大玉生産に向けての管理 [果樹]

 摘果作業は品質の良い果実を生産する為の重要な作業となります。 目的としては果実の大きさ・果形・果実品質等を揃える事と来年の花芽の確保、隔年結果防止を目的としています。また、防除についても大切な時期となります。防除は、使用基準と使用方法を厳守し、また農薬飛散防止にも努めて下さい。  りんご 1果そう1果とした予備摘果の実施。管理終了の目安は、満開後30日以内です。 梨  各品種の特性…

詳しく見る

14.04.14

品質の良い果実は開花前の作業から [果樹]

今月より生育が始まり防除の実施及び栽培管理と忙しい時期となりますが、遅れないよう作業を進めて下さい。 りんご?ふらん病の点検を行い、発病している部分は削り取り焼却しましょう。?人工授粉と訪花昆虫の準備。?苗木は支柱を使用し固定しましょう。?定植した苗木が野鼠の食害を受けないよう対策を行って下さい。 梨?誘引・棚付け作業の実施。?芽たたきの実施。?凍霜害対策の準備。 ぶどう?種枝の棚付け。?巻きひげ…

詳しく見る

14.03.06

剪定作業の見直しと発芽前の管理について [果樹]

 3月に入り剪定作業も追い込みの時期となりました。今年は積雪量が多く剪定作業が遅れていると思われます。今後の生育状況を踏まえ計画的に進めて下さい。 ○りんご  ?剪定の見直しと、誘引作業を行って下さい。  ?腐らん病が発病していないか点検をしましょう。  ?苗木が野ネズミの食害により被害を受けないよう早めの対処をしましょう。  ?粗皮削りは、防除に入る前までに実施して下さい。 ○な し  剪定の見…

詳しく見る

14.02.15

[果樹]

受光条件を改善し高品質果実生産を!  剪定作業でお忙しい事とは思いますが、剪定は果実生産の大切な作業となりますので、整枝・剪定の基本を踏まえて計画的に進めましょう。 1 整枝剪定の基本について ?樹勢を確認してから剪定を進める。?樹全体の光環境の改善。?防除薬剤が樹の内部まで到達するようにする。?栽培管理が容易に行える事。 2  樹勢の把握  適樹勢への誘導は、高品質果実生産の基本になり…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop