ホーム > 営農情報 > 水稲

営農情報

16.03.17

[水稲]

3月は、種籾の消毒・浸種作業の始まる時期です。 ★種籾について  種籾は全量種子更新をお願いします。(JA長野県安全安心基準米の必須条件です)準備する種籾の量は10a当たり3?を基準に準備し、あまり厚播きにならないように注意しましょう。 苗箱1枚あたりの播種量は乾籾重で160gが適量です。 ※4?ネットを育苗箱25枚に播きます。  米トレーサビリティー法に基づき種子購入伝票は3年間保存して下さい。…

詳しく見る

16.02.19

水稲栽培日誌」を見直してみましょう [水稲]

 2月は米作りの主だった作業がなく、種播きに向けての準備は来月からとなるので、この機会を利用して昨年記入していただいた、「水稲栽培日誌」を見直しましょう。 昨年の作柄を振り返り、生育状況や米の品質、病虫害や雑草の発生状況などに問題があった場合は、日誌で、肥料や農薬の使用時期や量を確認し、今年の米作りをより良くするために、改善しなければならないことを見つけてみましょう。 例えば、ここ数年問題となって…

詳しく見る

16.01.19

低コスト栽培の直播栽培に挑戦してみませんか [水稲]

○水稲直播栽培について 水稲直播栽培とは特別にコーティングした籾を専用の機械で田んぼに直接、播種していく栽培方法です。メリットは育苗管理の省力化、刈り取り期の分散等です。 ◆先ずは直播機利用組合へ加入を。  45,000円を出資して組合に加入する事が必須条件です。詳しくは、地区営農センターにお問い合わせ下さい。 ◆料金体系(平成27年度作業料金)・10aあたり12,800円(種子代・コー…

詳しく見る

16.01.14

[水稲]

 異常気象に打ち勝つ、高品質で安定的な稲を作るには、土台となる土づくりが最も重要です。 当JA管内の水田を土壌分析すると『ケイ酸』・『鉄』・『マンガン』・『苦土』が不足傾向です。この様な微量要素の補給を行えるように、管内の土壌に適した土壌改良材が『土想神』です。 土想神は10a当り100?(5袋)を施肥すれば必要量の「ケイ酸・リン酸・加里・苦土・アルカリ分・鉄・マンガン」を一度に補給できる、省力で…

詳しく見る

15.12.19

[水稲]

  当JAでは、特別栽培米・直播栽培に取り組んでいます。 特別栽培米  特別栽培米は、国の特別農産物のガイドラインに沿って作られるお米です。化学肥料・化学農薬を地域慣行より50%以上削減した方法で生産され、長野県農産物のブランド化を図るとともに、環境と調和のとれた農業を推進することを目的とした『信州の環境にやさしい農産物』の認証を取得しています。 ◎特別栽培米の特徴 ・米ヌカやケイフンな…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop