ホーム > 営農情報 > 水稲

営農情報

18.05.15

[水稲]

 いよいよ今月は、田植えの時期となりました。 苗箱施薬剤や除草剤等の農薬使用時にはラベル等を確認し適正に使用しましょう。作業後は水稲栽培日誌へ忘れずに記入して下さい。 近年、農作業機械による作業事故が多くなっております。点検・作業操作方法等確認し安全に作業を進めてください。代かき 代かき作業は、田面が均平になるように、丁寧に行いましょう。 植代は浅く行い、トラクターの車輪の跡がつかない程度に調整を…

詳しく見る

18.04.15

[水稲]

 今月は、水稲作における重要な月となります。近年の4月の気象は播種後の低温による発芽の不揃いや、ハウス内の高温によるムレ苗の発生等が見受けられます。「苗半作」と言うくらい重要な部分になりますので、細心の注意を払って管理をしましょう。 ?播種量 薄播きを心がけ、ガッチリした苗を育てましょう。 《目安となる播種量》 稚苗・・・種籾1ネット4?を25箱に播く       (乾籾で苗箱1枚に160g) 中…

詳しく見る

18.03.15

[水稲]

3月は、本格的な作業の始まる時期です。水稲では、種籾の消毒、浸種が始まります。種籾の準備 種籾の全量更新をお願いします。(JA長野県安心基準米の必須条件です)10a当たり3〜3.5?を標準に用意し、厚播きに注意しましょう。 苗箱1枚あたり乾籾重で160gが適量です。(4?ネットを育苗箱25枚に播きます。) 米トレーサビリティー法に基づき種子購入伝票は3年間保存して下さい。農水省の立入り検査が入った…

詳しく見る

18.02.15

[水稲]

「食味・品質分析結果」を 活用しましょう 今月の訪問日にて、29年産米の食味・品質分析結果表が配布されています。次年度へ向けての改善コメントが記載されていますので、参考にしましょう。◎改善コメントは長野県米自主統一規格に準じて対象となった場合に記載されます。コメントが記載されていた方は、該当する項目の改善をお願いします。 診断項目の中の「タンパク値」は、お米の硬さの指標であり、遅くまで稲体や籾に窒…

詳しく見る

18.01.15

[水稲]

JA長野県安心基準米への取り組みについて 麦の播種がされ、30年産の水田農業がスタートしました。 主食用米の適正な生産に向け国の需要見通しを踏まえ、安曇野市、松本市農業再生協議会を通じ農業者別に「生産数量目安値」を示す予定です。JAとしても需要に応じた米の適正生産を進めてまいります。米の栽培においては引続き「JA長野県安心基準米」に取り組み、消費者の皆様に「安全・安心の農産物」をお届けします。 2…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop