ホーム > 営農情報 > 

営農情報

16.11.14

そ菜

タマネギの管理について
 タマネギの定植作業も概ね終了したかと思います。圃場によっては草が多く出てしまう場所もありますので、越冬前にしっかりと抑えるように心掛けてください。
 ・コンボラル粒剤 10a当り6
 ・ゴーゴーサン乳剤30 10a当り500ml
 ・ゴーゴーサン細粒剤F 10a当り6
 ・ボクサー乳剤 10a当り500ml
 ※コンボラルとゴーゴーサンは同一成分を含むので重複使用できません。使用回数に十分注意してください。

アスパラガスの越冬管理について
 〜が数回降り、葉が黄変したら地際部分から刈り取りをしてください。
 刈り取った茎葉は圃場外へ持出し、焼却か埋没してくてください。
 4△蠎茲辰晋紊寮Δ鬟弌璽福爾脳撞僂垢襪海箸濃Χ欷果が高まります。
 な狆譴忙草が多い場合は、除草剤を散布し、翌年の雑草発生を抑えるようにしてください。
 ソ媽茲硲況遒領茎前に堆肥を散布していない場合は、越冬前に散布してください。

次年度に向け栽培計画を練りましょう
 冬の時期に次年度の計画をしっかり立てることで、栽培労力の軽減、経費の削減、収量の向上等様々な相乗効果が得られます。また、目標を持って栽培に取り組めますので、成果、反省点、課題が見える様になります。

《春先からの作付け推奨品目》
レタス類

 春1番の収入源になり、比較的軽量で、消毒回数も極めて少ないので取り組みやすい品目です。冬の間に圃場への堆肥散布をおすすめします。12月下旬から播種作業が開始されます。
ジュース用トマト
 契約栽培なので、価格が決められており、安定した収入が見込める品目です。畝盛りマルチ張り作業、定植作業は、各地域営農センターに専用の機械があります。5月上旬から定植作業が開始されます。
F1きゅうり(採種)
 種苗屋さんとの契約栽培になります。根気が必要ですが、小さい面積で高収入が見込めます。露地での栽培も可能です。
 
 ご不明な点、興味がある点等ございましたら、各地区担当指導員までお問合せください。
 また、11月は風邪に罹りやすい時期でもありますので、手洗いうがいを怠らずに体調管理をしっかりしましょう。

                                           (穂高地域営農センター 保尊優一

営農情報

最近のエントリー
中生種の収穫とふじの着色管理
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop