ホーム > 営農情報 > 直売所向けおすすめ野菜品種

営農情報

16.06.13

直売所向けおすすめ野菜品種 産直

エダマメ

[特徴・住みやすい環境]
エダマメは大豆の未熟莢を収穫するもので、植物学的にはまったく同じ植物です。
発芽適温は、25〜30℃と非常に高く、高温期の栽培に向くため、5月下旬から7月上旬位まで幅広いは種適期となります。
生育適温も、20〜25℃で、昼夜の温度差がある方がより生育が良くなります。
マメ科は一般に連作障害が出やすいですが、エダマメは、マメ科作物の中では連作に耐える方で、致命的な病害虫も少ない為、栽培は容易です。

[エダマメの種類]
作型では、早い作型に早生種を、6月中旬は種には中生種を、遅い作型には晩生種を播種しましょう。
特に、晩生種を早まきすると、茎葉だけが繁茂し、着莢が悪くなります。
種類には、普通種(子実の色が肌色)と、茶豆、黒豆があります。
普通種は、一般に栽培される品種が多い為、極早生から晩生まで種類も多くあります。品種は、富貴・幸福・あじみのりなどです。
茶豆は、独特の香ばしい香りと風味があります。品種は、福成・里心などです。
黒豆は、甘みが強くエダマメの中で最もおいしいといわれる、『丹波黒大豆』に代表されるように大粒で品質に優れるものが多い。品種は、丹波黒豆・快豆黒頭巾・濃姫などです。

[栽培]
施肥 … 1a(100屐謀たり、Nで600〜700gが適量となりますので、BB042では、6〜7圓任后
は種 … 畦幅60兪宛紂株間25兪宛紊芭匹い任靴腓Α
       雑草防止・水分保持の為、マルチ栽培がお勧めです。
       は種は、一か所に3〜4粒ほどは種し、本葉2枚位の時に、生育の良い物を1〜2本残すように、株元をハサミ等で切り落とすように間引きします。
               は種後、鳥害を防ぐ為、不織布(パオパオ等)のべた掛けがお勧めです。
追肥 … 開花期から子実肥大期に肥料切れすると、落蕾が多くなるので追肥をしましょう。8月の開花期に、1a(100屐謀たり、N成分で200〜300gが適量です。NK204では、1〜1.4圓任后
摘芯 … 本葉5〜6枚時に摘芯すると、草丈が低くなり、倒伏しにくくなるととも
        に、脇芽が伸びて側枝にもサヤが着き多収となります。
病害虫… 生育初期は、アブラムシの予防防除。
       サヤ肥大期は、カメムシの防除。

※薬剤については、各地域営農センター窓口にお問い合わせ下さい。

                                                                                     (堀金地域営農センター課長 小林寿次

営農情報

最近のエントリー
梅雨時期の栽培管理について
直売所向けおすすめ野菜品種
凍霜害の確認と遅れない予備摘果作業を
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop