ホーム > 営農情報 > 

営農情報

16.04.16

水稲

 水稲育苗は大事な作業です。
 今月は、播種作業・育苗管理の時期です。『苗半作』と言われるように、育苗は大切な作業です。 本年も健全な苗作りに向けて取り組みましょう。

 〆邏肇好吋献紂璽襪鯲てましょう!
 田植え日を設定し、逆算して作業スケジュールを決めます。


◆,麓鑪
 あまり厚播きせずに、薄播きを心がけて、ガッチリした苗を作りましょう。
・稚苗…1枚乾籾で160g
 (4圓離優奪搬泙韮横桔腓貿鼎)
・中苗…1枚乾籾で100g
 (4圓離優奪搬泙韮苅伊腓貿鼎)
※空箱等を使って機械の播種量を調整してから作業に入りましょう。

 種子消毒
・テクリードCフロアブル
 浸種前に200倍で24時間浸漬
・エコホープ剤
 浸種前に200倍で24時間浸漬
または、
 催芽時に200倍で24時間浸漬

ぁ^乕調浜
 温度管理は全般に低めの管理が理想です。日中の気温で発芽期は28℃。発芽〜1葉期は20〜25℃。1葉期以降は20℃位が理想となります。
 シルバーラブ等の被覆資材を使用して発芽させる場合は、被覆資材除去のタイミングが遅れないように注意しましょう。
※1葉展開前の低温は、苗の伸びを悪くします。高温は苗を徒長させますので、注意しましょう。また、霜の降りた日はハウス内の気温変化が大きいので、早めに換気をしましょう。
※ハウスのビニールを新しくした場合、ハウス内の温度が上がりやすい為、注意が必要です。


タ經浜
 『水のやり過ぎ』に注意し、午前中の灌水を基本として夕方の灌水は控えましょう。

《水稲栽培日誌》
 『安全・安心なお米』の証明として、日誌の記帳・提出が必要になります。期日迄に日誌と台帳の提出をお願いします。

※注意
 米出荷はしないが、飯米だけJA施設(ライスセンター・カントリー)へ持ち込まれる方も、日誌が必要になりますので必ず提出して下さい。

                                                                 (穂高地域営農センター主任  西牧 宏

営農情報

最近のエントリー
健全な花を咲かせ優良な果実を
スイートコーンの作付拡大を
剪定の見直しと発芽前の管理を
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop