ホーム > 営農情報 > 剪定の見直しと発芽前の管理を

営農情報

16.03.17

剪定の見直しと発芽前の管理を 果樹


  今月は剪定作業の仕上げの月となります。雪の影響で剪定が遅れている方は、3月中に遅れを取り戻しましょう。
 また、剪定作業が一通り終了次第、誘引(上下、左右)や剪定の見直し、発芽前の管理を遅れないように進めましょう。

りんご
}鯆蠅慮直しを行い、どの枝に も日光が当たるか確認しましょ う。併せて誘引も必ず実施しま しょう。(若木の誘引も忘れな いように)
苗木の植え付け準備と定植
L鄙預从の実施
ぅ侫薀麌造療生,鮃圓ぁ被害樹 を見つけた場合は速やかに処置 をし、感染の拡大を防ぎましょう。


}鯆蟶邏箸慮直しはもちろん、 誘引は重要な作業となります。 遅れないように実施して下さい。
花芽の着生の良い品種では、芽 の整理を行いましょう。


 摘雷作業の時期となります。貯蔵養分の無駄な消費を減らし、今後の作業の省力化につながる作業ですので、必ず実施して下さい。
蕾が大豆程度の大きさになった頃が適期となります。

ぶどう
 剪定作業の見直しと併せて誘引作業を行って下さい。昨年、「晩腐病」の発生が多く見られた園では、昨年発生した巻つる(ヒゲ)が菌の越冬場所となりますので除去して下さい。

プルーン
 発芽前の防除期となります。遅れないように実施して下さい。

その他
 品種によっては、中下旬より防除期となります。農作業機械の事前点検、整備を行い、使用時に慌てないようにしましょう。また、防霜ファンの稼動前点検を行い、不良箇所が無いか確認しましょう。

※詳しくは、各営農センター果樹 担当までお問い合わせ下さい。

                                                                                (三郷地域営農センター課長代理 山田忠史

営農情報

最近のエントリー
スイートコーンの作付拡大を
剪定の見直しと発芽前の管理を
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop