ホーム > 営農情報 > 2015年11月

営農情報

15.11.19

晩生種の適期収穫と秋冬管理 果樹

◎晩生種の収穫期です適期収穫に心がけましょう。 王林は、ガクア部周囲が黄緑色になり、果点が浮き出た物から収穫を行います。この14日頃までに収穫が終わるように進めてください。 ふじは、ガクア部周囲の地色が抜けて、『アメ色』となった果実より収穫を行います。日当たりの良い上部や外側に面したところから収穫して下さい。 中旬以降、冬型となり果実が凍結しやすく品質低下につながりますので、この30日頃までに収穫…

詳しく見る

15.11.19

水稲

 今月は今年1年の水稲栽培を振り返り、次年度への反省と対策を考えましょう。 異常気象が平年化してきている近年ですが、本年度の育苗初期の低温日照不足、育苗後期の高温干ばつ、梅雨明けから8月中旬までの連日の猛暑、一転して8月中旬からの降雨と日照不足など水稲栽培する中で、非常に管理の難しい年となりました。今年の気象や、水稲の病気雑草の発生を振り返り、次年度対策への参考にしていただきたいと思います。 ★雑…

詳しく見る

15.11.19

そ菜

  11月に入り多くの品目で収穫作業が終了しましたが、品目によっては次年度に向けた作業が必要となります。 ☆タマネギ 定植作業が終了した頃だと思われますが、まだの方は早目にお願いします。定植適温は平均気温が12℃の時が理想です。活着が良好でも、根張りを十分させるのには少なくても15日〜20日以上が必要になります。秋の気温は日々低くなってきますので遅れ無い様にしてください。 ○越冬前に除草…

詳しく見る

15.11.19

産直

直売所向けおすすめ野菜品種 ビニールハウス(暖房設備ナシ)での野菜栽培『ホウレンソウ』 特長・・ビタミンや糖含量が豊富でシュウ酸と硝酸を多く含んでいます。 栽培環境・土づくり・・排水のよい畑を選び、低水分の管理をして下さい。 アンモニア態チッソの肥料を用いて全体としてチッソ成分を減らして下さい。 品種・・スパイダー(越冬には、ソロモンまたはトライ) バスアミドを播種10日前までに散布し、土壌消毒を…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
晩生種の適期収穫と秋冬管理
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop