ホーム > 営農情報 > 2015年8月

営農情報

15.08.19

収穫前管理と適期収穫を 果樹

 収穫前の管理は着色を中心とした品質向上に重点な役割を果たしますので、怠ることのないように行いましょう。圃場の状態を見ながら潅水をしたり、各品目の状態を見ながら適期収穫を行いましょう。 ☆りんご 早生品種の収穫となりますので、枝吊り・支柱立て・葉摘み・玉回し等の収穫前管理を行い適期収穫に努めましょう。 見直し摘果(樹上選果)を行い、変形果や肥大不良を摘果しましょう。 ☆な し 見直し摘果(樹上選果…

詳しく見る

15.08.19

出穂の時期の管理について 水稲

 今月は出穂の時期となります。出穂始めは、圃場内で初めて出穂を見た日で、出穂とは止め葉(一番上の葉)の葉鞘から現れることです。出穂期は、全茎数の40〜50%が出穂した日です。今後は、カメムシによる斑点米の発生、高温・乾燥による胴割れ米の発生等が心配されます。高品質米の生産に向けて以下の点に注意し、今後の管理を行いましょう。 ○水管理・胴割れ粒は米粒内の水分の急激な変化や、登熟初期の高温で…

詳しく見る

15.08.19

そ菜

タマネギ  種まき準備〜初期育苗  タマネギの播種は、定植時期から逆算して55〜60日前が適期です。定植作業が遅れないよう今月のうちに種播きの準備をしておきましょう。 ○種子 主要品目の「七宝甘70」「ネオアース」は9月5日〜10日を目安に種を播きましょう。種子量は、10アール当たり6㎗(シーダーテープ加工で600?)必要です。 ○苗床づくり 水はけのよい場所を選びます。1坪(3.…

詳しく見る

15.08.19

産直

サラダに彩りを添える二十日大根  収穫までの日数が極めて短く、わずか20日で収穫でき一夜漬けにしてもよく、サラダに合う野菜です。 〔特長〕 生育期間が短いので、他作物の作付けの間に栽培できる。誰でも作りやすい大根(コメット)です。表皮は、鮮紅色で肉色は純白。肉質は緻密で風味が良いです。 〔栽培のポイント〕 土作りが大切です。 二十日大根の価値を高めるためには、根部の肌を美しく、葉をコンパクトにする…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
収穫前管理と適期収穫を
出穂の時期の管理について
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop