ホーム > 営農情報 > 

営農情報

15.01.17

水稲

▲イネアオムシの幼虫と食害

▲イネアオムシの幼虫と食害

▲イネドロオイムシの幼虫と食害

▲イネドロオイムシの幼虫と食害

▲イネミズゾウムシの成虫と食害

▲イネミズゾウムシの成虫と食害

◎いもち病、害虫対策に苗箱施薬を散布!

 苗箱施薬(ブイゲットフェルテラ等)は、いもち病の初期感染やイネミズゾウリムシ等の害虫の食害からイネをマモル効果があります。
 先月の回覧で既に注文は取ってありますが、ご注文をまだされていない方は、各地域営農センターまでお問い合わせ下さい。

 主な病害虫
 
 イネアオムシの幼虫と食害
 
 イネドロオイムシの幼虫と食害

 イネミズゾウムシの成虫と食害


◎水稲直播栽培に取り組みませんか

 育苗管理の省力化、稲刈り時期の分散、委託作業経費の削減など様々なメリットのある直播栽培に取り組みませんか。
 あづみ直播機利用組合では、下記の作業料金等で播種作業を行っています。

 【平成26年度料金】
 
 新規組合加入出資金 45,000円

 基本作業料金(種子代、コート作業代、は種作業代込み)  
 12,800円/10董米瓜側条施肥は20%増し)

 注意点
 鳥等が多い圃場は、実施しないことがあります。実施者は、播種作業前日の代かきが必要となります。除草剤は直播登録のある剤のみ使用可能です。いもち病の防除も必要となります。

 (豊科地域営農センター主任 手塚富安

営農情報

最近のエントリー
次年度の生産に向けて
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop