ホーム > 営農情報 > 

営農情報

14.08.14

そ菜

 夏野菜の出荷が本格的になる時期になりました。
 8月中は、猛暑の日が続く予報となっています。熱中症や脱水症状に注意して農作業を行って下さい。

◎タマネギ
ー腓壁兵鐓匆
・甘70
玉自体が肥大化しやすく味も他の品種に比べれば甘味が強い。
ネオアース玉の大きさは甘70に比べれば小さいが、玉が硬く日持ちする。

苗床準備
・苗床場所
苗床は灰色腐敗病の苗床感染を防ぐため、吊り小屋などの貯蔵施設から出来るだけ離し、日当たりが良く、排水良好な場所を選んで下さい。
土壌消毒のNCS30倍液を使用し、播種の30日前までに、ジョウロ等で土壌表面に均一散布し、ビニール等で 7〜10日被覆します。

その後 5日位を目安に表層3センチを耕しガス抜きをします。


・畑の準備定植30日前までに、堆肥や苦土石灰などの土壌改良剤を施用し、十分土壌を耕して下さい。定植1週間前に元肥を施用し、耕起整地を丁寧にして下さい。
 耕起と整地の良し悪しでその後の活着・根張り・初期成育に影響します。
 また機械定植の場合に定植精度にも影響が出ますので土作りは十分行って下さい。

◎土壌分析
 次の作付け前に土壌分析をしましょう。圃場の状態を把握し、どの位肥料が残っているかを確認し、最適な土壌作りを心掛けましょう。
 土壌分析を実施するには各支所にある提出書類を記入し乾燥させた圃場の土を専用の袋に入れ提出して下さい。
 詳しくは、各地域営農センターまでお問い合わせ下さい。
                                                                     (豊科地域営農センター 太田勝也)

営農情報

最近のエントリー
「いもち病」「カメムシ」「高温障害」対策について
JAファームみどりの店直売所
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop