ホーム > 営農情報 > 2014年7月

営農情報

14.07.10

果樹

  今月は着果量を見直す大切芯時期です。品質の良い果実が生産出来るよう作業を進めて下さい。  また、各部会にて着果点検を行いますので、必す参加して下さい。 りんご  樹勢に応じた着果量とし、見直し摘果は果実肥大と果形が良い果実を優先に残し品質の良い果実で揃えて下さい。 梨  小玉・変形果・障害果を取り除く補正摘果を引き続き行って下さい。  …

詳しく見る

14.07.10

水稲

  7月に入り穂肥の散布時期になりました。 適期、適量散布に心がけ倒伏や胴割米に注意しましょう。 ◎7月に実施する高温障害対策 ○適切な追肥の実施    食昧を重視するあまり、追肥を行わないなど、極端に葉色を黄化させるような肥培管理は避けましょう。    穂揃期に葉色が黄化しすぎると胴割米が多発する原因となります。 ◎基本施肥量(幼穂長10mmのコシヒカリ)  ○省力…

詳しく見る

14.07.10

そ菜

  昨年までは、梅雨明け後猛暑の夏が続いていましたが、本年の長期予報では冷夏の予想がされています。  今後の天気予報には十分注意し、圃場の排水対策、予防防除の徹底をお願いします。 ジュース用トマト圃場管理  収穫時期が近づいてきました。着果負担により樹も弱っていますので、追肥を実施しましょう。  株分けの遅れ等で果実がむき出しの場合は、日焼け果になり出荷できなくなりま…

詳しく見る

14.07.10

出荷用切り花生産圃場見学会の開催について 花き

 JAあづみの切り花栽培は、露地ハウス・水稲育苗ハウスの後利用など、幅広い作型で多くの品目が作付けされています。 市場からは日持ちが良い等、品質的に評価も高く、各品目の増産を要望されており、JAあづみでは切り花の生産拡大を推進しております。  そこで、実際に切り花生産を主体とした経営をなされている栽培圃場の見学会を開催いたします。切り花生産に関心をお持ちの方、お気軽にご参加下さい。   …

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
出荷用切り花生産圃場見学会の開催について
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop