ホーム > 営農情報 > 

営農情報

14.03.06

そ菜

  3月になりレタス類の定植時期を迎え、いよいよ春の作業が始まります。

圃場の準備
 
 天気の様子を見ながら圃場状態の良い時に肥料散布等の準備をして下さい。圃場への施肥は遅くも2週間前までに実施し、地温確保の為マルチは定植1週間前には張って下さい。

定植
 
 定植の目安は、仮植してから1ヵ月後・本葉5〜6枚が目安となります。植える際はあまり深植えにならないように注意し定植後は速やかにパオパオ等の被覆資材をベタ掛けし、風で飛ばされないように杭等で止めます。

☆後作にスイートコーンの作付けを!

 レタス類の収穫が終わりましたら、マルチをそのまま利用し、スイートコーンを栽培する事が出来ます。栽培管理も比較的容易な品目ですので是非作付けをお
願いします。

アスパラガスの栽培管理
 
 2年目の圃場は株・根の充実促進と土壌改良として10禿たり
 あづみ野土根生………120
 3年目以降は、BBN450……40kg
 いずれも、3月中下旬に通路へ散布して貯蔵根を傷めないように中耕をして下さい。雑草対策として萌芽前に除草剤を散布しましょう。10禿たり、トレファノサイド乳剤200〜300mlとロロックス水和剤150〜200gを農薬の登録状況を確認してから、規定の散布量で雑草発生前に散布して下さい。 
 アスパラガスの早期出荷と霜対策として、らくらくシート・シルバーポリトウの被覆資材を使用し、早期出荷をお願いします。  
 詳しくは、各地域営農センターへご相談下さい。

(穂高地域営農センター 西牧 宏)

営農情報

最近のエントリー
水稲種まき始まる
農産物直売所の活性化を目指して
農産物直売所の活性化を目指して
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop