ホーム > 営農情報 > 農産物直売所の活性化を目指して

営農情報

14.03.06

農産物直売所の活性化を目指して 産直

 冬場の農産物直売所を運営していく中で、商品の品揃えが毎年の大きな課題になっています。 
 このような中、一昨年の12月下旬よりJA間で姉妹提携しておりますJA愛知みなみから農産物の仕入れを行い、1年が過ぎようとうとしています。少しずつではありますが宣伝の効果も出てきている中、今後多くのお客様にお店の存在を知っていただくことが重要になりますので、各店舗担当者を含め宣伝活動に取り組んでいきます。 
 また、本年度より直営直売所(穂高農産物直売所・JAファームみどりの店直売所・あづみ野ふる里市)にて、JA愛知みなみ管内の直売所会員様から農産物を仕入れて販売を開始しました。販売期間は、3月下旬までを予定しています。また、販売品目はキャベツ・ブロッコリー・トマト・花束などを取りそろえて、皆様のご来店を心よりお待ちしております。 
 各直売所では、直売所会員に年間を通じて作付できる農産物を、地域ごとに栽培講習会など行い提案させて頂きたいと思います。 
 また、各地区の営農指導員と連携を図り、冬場空いているハウスを有効に使わせて頂き、冬場の収益確保に努めていきたいと思いますので合わせてご協力をお願いします。 
 各直売所の会員につきましては随時募集をしておりますので、詳しくは各地域営農センター、もしくは営農経済事業部農産課へご相談下さい。

(農産課 有賀賢一)

営農情報

最近のエントリー
農産物直売所の活性化を目指して
農産物直売所の活性化を目指して
除草剤の再確認と低コスト化に向けた水稲栽培への取り組み
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop