ホーム > 営農情報 > 地域農業を担う直売所を目指して

営農情報

13.10.10

地域農業を担う直売所を目指して 産直

  本年度は、春先から秋口にかけての異常気象は農産物に対し、甚大なる被害を発生させました。4月の『凍霜害』、8月の『降雹』は主に果樹農家へ大きな被害を出しました。
 このような中、JAを挙げて農家支援を行うために、「がんばれ農家・元気出せ応援祭」を各直営直売所が中心となり展開しております。10月13日〜14日には安曇野市と合同で、東京都板橋区において消費宣伝会を開催します。10月20日はみどりの店直売所で、11月は8日〜10日の「生活祭」と23日・24日の「りんごフェア」に併せて凍霜害のイベントを開催します。皆様のご理解ご協力を賜り、ご来場心よりお待ちしております。
 各直売所では、新米の時期を迎えます。果物関係も多く店頭に並んできますので、前段のイベントも含め、各地区の直売担当者と連携を図り、イベント回数を増やして、お客様に利用して頂ける直売所をめざして参ります。
 生産者の皆様のご協力をよろしくお願い致します。
 また、冬場直売所の販売物確保も合わせて、空いているハウスに葉物野菜等を作付けして頂き、冬場の収益確保に努めて頂きたいと思いますので合わせてご協力をお願いします。
 各直売所の会員につきましては随時募集をしておりますので、詳しくは各地域営農センター、もしくは営農経済事業部農産課へご相談ください。

                                                                                                                                                    (農産課 有賀賢一

営農情報

最近のエントリー
冬のハウス栽培と次年度の計画について
地域農業を担う直売所を目指して
適期収穫に努めましょう
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop