ホーム > 営農情報 > 2013年3月

営農情報

13.03.04

剪定作業の見直しと発芽前管理 果樹

 芽吹きも近づき、剪定作業も追い込みの時期となりました。特に本年は1月と2月の大雪で剪定作業の遅れている方が多いと思われます。今後気温が高めで経過しますと発芽が早まりますので、計画的に進めて下さい。  ◎りんご  剪定の見直しを行い、どの枝にも日が当たるか確認しましょう。併せて誘引も忘れずに実施して下さい。  また「腐らん病」の多い圃場が見られます。感染している樹は早急に処理して下さい。  併せて…

詳しく見る

13.03.04

水稲播種準備と麦の追肥 水稲

 3月は、本格的な作業の始まる時期です。水稲では、種籾の消毒、浸種が始まります。  ○種籾の準備と種子消毒   種籾は全量更新をして下さい!(JA長野県安心基準米の必須条件です。種子更新をしないとJA長野県安心基準米になりません)  準備する種籾は10?当り3㌕を目安に用意しましょう。  育苗箱1枚に乾籾で160?が適量です。  ※種籾1ネット4㌕を育苗箱25 枚に播き…

詳しく見る

13.03.04

ジュース用トマトの栽培を! そ菜

  3月になり、ジュース用トマトの播種時期となりました。契約栽培なので、採れば採るほど収益性が上がり、確実な収入が見込めます。転作品目や遊休荒廃地の有効利用として作付けをお願いします。各営農センターでは、仮植苗、定植苗の注文を受け付けています。お早目にお問い合わせ下さい。 また、これから圃場の準備に取りかかりますが、最近は天候不順による収穫期の大雨により、生育不良や果実の腐敗などが起きて…

詳しく見る

13.03.04

直売所の集客力アップを目指して 産直

 「JAファームみどりの店直売所」がオープンし、半年が過ぎようとしています。開店当初から秋口までは品揃えも豊富で、安定した量を常に確保することができ、多くのお客様に利用していただきました。 しかし、冬場になり直売所を運営していく中で一番の課題である、商品の品揃えが厳しい状況になってきました。 このような中、昨年 月下旬より姉妹提携先の『 JA愛知みなみ』から農産物の仕入れを行っています。まだ、宣伝…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
剪定作業の見直しと発芽前管理
水稲播種準備と麦の追肥
ジュース用トマトの栽培を!
直売所の集客力アップを目指して
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop