ホーム > 営農情報 > 

営農情報

13.02.07

そ菜

〇アスパラガスの作付けのおすすめ
 JAあづみでは、そ菜重点推進品目として、軽作業で、長期安定生産・販売が見込めるアスパラガスの栽培をおすすめしております。
 25年度も多くの方に作付けしていただけるよう、労力の軽減、コスト低下のお役立ちとして苗供給をします。
 1トレイ100本保証として1トレイ単位で取りまとめをしています。栽培を希望される方、興味をお持ちの方は各地区営農センターへご相談下さい。

〇早期出荷アスパラと霜対策について
 価格の高い早出し出荷と霜対策としてらくらくシートとシルバーポリの被覆をしての栽培をおすすめします。
 3月の中旬に、らくらくシートを被覆し、萌芽が始まりましたら、霜対策として、シルバーポリを、夕方被覆して、日中は除去します。
 日中は、換気しながら、らくらくシートのみとしてアスパラガスに光をあて色付きを良くして下さい。
 比較的、毎年値段の高い4月上中旬からの出荷となります。大きな面積からの導入ではなく、3動未らの被覆していない所との比較導入をお勧めします。

スイートコーンの作付け拡大を
 今後の圃場計画を立てる中で是非スイートコーンの作付面積の拡大をお願いします。
 ※特徴としては、
  ]地で栽培でき、土地を選ばず栽培 管理が容易です。
  品種により収穫までの期間がおおよ そ決まっていますので計画的な栽培が可能です。
  B腟模栽培も可能なので集落営農組 織等の蔬菜品目に最適です。
  ぅ灰鵐謄塀于戮盻侏茲泙后もぎとり のままの出荷なので調製作業が省けます。

 ※品種としては
  平成25年度栽培品種は「ゴールドラッシュ」、「ゴールドラッシュ86」、「ランチャー82」、「キャンベラ86」の4品種を基本品種としてお願いしております。各品種特徴があります。特に、「ゴールドラッシュ86」は耐しなび性を考慮しての導入であります。各地区指導員にご相談下さい。

ジュース用トマトの栽培を!
 昨年のジュース用トマトは、栽培面積3771栃振冏深7417討廼畴でも良い反収になりました。採れば採る程収益性が上がります。キログラム当たり基本価格45円+奨励金2円で47円になります。
 昨年は、10栃振兪銅益で34万8599円になりました。平均ですので、採れた人は、より収益性が上がります。出荷規格も容易です。
 是非、体力のある方、ご興味のある方は、取り組んでみて下さい。

                                                                                                                      (三郷地域営農センター 青柳安定)

 

 

 

【スマイル1月号のお詫びと訂正】
 スマイル1月号の12頁、特集3「ジュース用トマトで手堅く農業経営」についての説明の記載に誤りがありました。深くお詫び申し上げ、下記のとおり訂正致します。

(誤)★印の新規栽培の方には苗代を全額助成いたします。   (定植苗をご用意します)
    ↓ 
(正)削除

営農情報

最近のエントリー
剪定と誘引作業で高品質生産の基礎を
土壌分析をしましょう
昨年の問題点を踏まえ、剪定作業を行いましょう
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop