ホーム > 営農情報 > 

営農情報

12.12.04

水稲

 JAあづみでは、平成14年度より独自のブランド米として「特別栽培米ヌカッ子」に取り組んでいます。
 この特別栽培米『ヌカッ子』は国の特別栽培農産物のガイドラインに沿った栽培方法です。

◎栽培の特徴

1、化学肥料、化学合成農薬を地域慣行の基準より50%以上削減した栽培方法で、環境にやさしく、食味の向上を目指しています。
2、肥料は無洗米の製造工程で出る『肌ヌカ』を原料に菜種粕・大豆粕の植物系有機を使用して作った「米の精7号」を使います。
   「米の精7号」は土壌中の有効微生物 を増やし地力を高め自然の力でお米を作 ります。
3、農薬使用回数では6成分以下での取り組みとなっており、長野県の慣行栽培農薬数12成分、全国平均17成分ですから、農薬の使用回数は非常に少なく、水田から出た副産物を水田に返す循環型農業です。

◎特別栽培米「ヌカッ子」施肥防除基準

【施肥基準】
・土作り資材
 あづみオリジナル資材 
 『土想神』100kg(5袋)
・基肥 
 『米の精7号』 標準施肥量 120kg
・穂肥
 基本的には不要ですが、栽培はじめの2年程度は、地力に応じて窒素成分で3kgを上限に実施します。
 『NKC―201』15kg以内 

【防除基準】
 決められた薬剤と回数しか使用出来ない栽培方法です。
 栽培希望の方はお気軽に各地域営農センター担当者にお問い合わせ下さい。

(梓川地域営農センター  西村主任)

営農情報

最近のエントリー
1年間の反省と次年度への準備を!
「信州プレミアム牛の販売戦略について」
りんご晩生種の収穫と秋冬期管理
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop