ホーム > 営農情報 > 田植えは天気の良い日に行いましょう

営農情報

12.05.11

田植えは天気の良い日に行いましょう 水稲

代かき
・荒代は小水で丁寧に行いましょう。
・植代は出来るだけ浅く行い、車輪の跡がつかない程度とします。
・代かきは出来るだけ平らになるよう行います。
田植え
・条件の良い日(暖かく風のない日)を選び実施しましょう。
・コシヒカリは「小苗密植」が良質米作りのポイントです。かきとり量を減らし(1株2〜3本植)植付け株数を1坪当たり60株以上なるよう田植機をセットします。
苗箱施薬
・初期のイモチ病とイネミズゾウムシ等の防除の為、必ず行いましょう。
・薬の吸収を良くするため前日に一箱当たり五〇鳥局曚迎水します。
・ハウス内で散布し、後作に野菜等を作る場合はハウス外(畦等)で散布し、
 残留農薬問題が出ない様注意してください。
除草剤散布
 基本は雑草発生前散布です。時期を誤らないよう散布してください。
※問題雑草(クログワイ・ヘラオモダカ等の散布方法)
―藉剤と初中期一発剤の体系処理をお勧めします。
▲▲襯蓮璽嶌沺椒筌ぅ从泙鬚勧めします。
L簑蟷草は6月中旬以降に主に発生しますので、初中期一発剤は田植え後30日後まで散布できますので、草の状態により出来るだけ遅らして散布してください。

栽培日誌の記帳と提出について
 栽培日誌は作業毎記入し、期日までに必ず提出してください。
※第1枚目
提出日6月15日(金)厳守
 

営農情報

最近のエントリー
霜や低温にご注意ください
田植えは天気の良い日に行いましょう
大玉生産に向けて予備摘果の早期実施を
地域一体型の地産地消活動の推進
スイートコーンの作付け拡大を
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop