ホーム > 営農情報 > 花を栽培してみませんか

営農情報

10.12.09

花を栽培してみませんか 花き

 来年から花の栽培をしてみませんか。花を栽培するにはハウスが必要だと思っていませんか?露地でも栽培が可能で出荷できる品目や栽培方法があります。
 お勧めの品目はトルコギキョウとひまわりです。トルコギキョウは通常ハウス栽培ですが、『簡易雨よけハウス栽培』により、当初は露地でも栽培できます。但し、生育中期以降の蕾が見え出してから、降雨を避けるための簡易的な雨よけ施設は必要です。ひまわりは、ハウス・露地のどちらでも栽培が可能です。

○主な作業の流れ
■トルコギキョウ(簡易雨よけハウス栽培)
5月中旬に施肥・耕起・畦作り
5月下旬〜6月上旬定植
D蠖後トンネル被覆により保温・初期成育 の促進をします。(被覆資材はパ
オパオをベタ掛けし、その上に着色有効ポリによりトンネル被覆をします。
ぅ肇鵐優詒鑛ご間中の管理は潅水のみで畝 の中央部に約7日おきに行
います。トンネル 被覆期間中、トンネル内はかなり高温になり ますが、
空けない事がポイントです。
ゥ肇鵐優觸去は、外気温度の最低気温が12度以上になる頃(6月上中旬
)で、曇天の日に除去します。
Ε肇鵐優襪濃藩僂靴臣綽有効ポリを支柱に腰巻として設置します。
(横風が当たらない 様にするため)
発蕾前後に雨よけ施設の設置。(7月中下旬頃)
8月末〜9月に収穫となります。

■ひまわり
 5月の上旬から8月まで、順次播種出来ます。
 播種後約2ヶ月で出荷となりますので、7〜10日間隔で播種していきます。
\作り後、支柱を立て、2枚のフラワーネットを設置し、マス目に合わせて播種をします。 直後に潅水をし、除草剤の散布を行います。
∩霈罎20造ら30造砲覆辰燭蕁▲優奪箸2枚同時に上げ、1枚目はそこで固定、2枚目は生育に合わせ上げていきます。
I兵錣砲發茲蠅泙垢、播種後、50日から60日で収穫となります。水管理は基本的に播種 直後の潅水のみです。水分のやり過ぎは茎を太くし商品価値を下げますので注意しましょう。
 
○その他
 トルコギキョウは1禿たり約6万円の所得が見込めます。また、ひまわりは1禿たり約4万円から5万円の所得が見込めます。(所得とは、作業労賃として)又、2〜3月中に、各地域にて栽培講習会を開催しますので、ぜひご出席下さい。
 詳しい内容については各地域営農センターまでお問い合わせ下さい。


(穂高地域営農センター 中田指導員)

営農情報

最近のエントリー
レタス類の定植準備・圃場管理をしましょう
平成24年度の水稲改善目標について
剪定と誘引作業による高品質生産への土台作りを
家畜伝染病予防法の一部を改正する法律ポイント
防除基準を参考に適正な農薬使用を行いましょう。
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop