ホーム > 営農情報 > 2010年12月

営農情報

10.12.09

レタス類の作付けをお勧めします。 そ菜

 今年も残すところあとわずかとなりました。今年の栽培を振り返り、問題点等があれば整理し、次年度の栽培に活かしましょう。 来春最初の収入源として、レタス類(サニーレタス・グリーンリーフ・玉レタス)の作付けをお勧めします。野菜栽培が初めての方でも取り組みやすい品目です。 栽培方法には、?ハウス作型 (12月末播種→4月収穫)?露地作型 (1月播種→5月収穫)があります。 ☆ポイント ?栽培が非常に簡単…

詳しく見る

10.12.09

水稲特別栽培米に取り組みませんか 水稲

 当JAでは、特別栽培米に取り組んでいます。この特別栽培米は、国の特別栽培農産物のガイドラインに沿って作られるお米です。化学肥料・化学合成農薬を地域慣行より50%以上削減した方法で生産され、長野県の地域ブランド認証制度において『信州の環境にやさしい農産物』の認証を取得しています。◎特別栽培米の特徴・米ヌカやケイフンなど有機質を含んだ専用の肥料を使用します。※指定された肥料・農薬以外は使用できません…

詳しく見る

10.12.09

花を栽培してみませんか 花き

 来年から花の栽培をしてみませんか。花を栽培するにはハウスが必要だと思っていませんか?露地でも栽培が可能で出荷できる品目や栽培方法があります。 お勧めの品目はトルコギキョウとひまわりです。トルコギキョウは通常ハウス栽培ですが、『簡易雨よけハウス栽培』により、当初は露地でも栽培できます。但し、生育中期以降の蕾が見え出してから、降雨を避けるための簡易的な雨よけ施設は必要です。ひまわりは、ハウス・露地の…

詳しく見る

10.12.09

次年度に向けて、管理作業の徹底を! 果樹

 りんごの収穫作業も終わり、今年も残すところあと僅かになりました。今年は開花の遅れに始まり、遅霜・長梅雨・猛暑に突風と、気象条件に翻弄された一年間でした。逆に病害虫では大きな問題は発生しませんでしたが、それでも一部では収量や品質に影を落とした事例も確認されています。 本年度の栽培管理を各品目・品種ごとに振り返り、なぜそうなったのか、どうすればより良くなるのかを考えて、次年度の栽培に活用しましょう。…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
レタス類の作付けをお勧めします。
水稲特別栽培米に取り組みませんか
花を栽培してみませんか
次年度に向けて、管理作業の徹底を!
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop