ホーム > 営農情報 > アスパラガスの越冬管理・春先からの作付け推奨品目

営農情報

10.11.10

アスパラガスの越冬管理・春先からの作付け推奨品目 そ菜

 玉葱の定植が終わった頃かと思います。圃場によって差はありますが、草の多い圃場は越冬前にしっかり抑えておきましょう。

○コンボラル:畑地1年生雑草
  10a当たり4〜6垰局

○ゴーゴーサン:畑地1年生雑草
  乳剤30→10a当たり
  水100lに500ml希釈
  細粒剤F→10a当たり5〜6垰局
※ ゴーゴーサンは使用回数が1回なので、乳剤、細粒剤、コンボラルとの併用(春先も含め)は行わないで下さい。

 アスパラガスの越冬管理
〃塒佞隆⊆茲倭が数回降り完全に黄変してから地際より刈取。
∪攫茲辰新塒佞亙狆豎阿惱个靴鴇撞僂埋没。
2椎修癖はバーナーで残茎を焼却すると殺菌効果が高まります。
こ周りの雑草が多い場合は除草剤の散布をして翌年の発生を抑える。
ヂ枠郢局曚6月の立茎前が理想ですが、越冬前や春先でも良いです。
μ逎優坤澡扈に併せて石灰窒素を通路や周辺に散布し根を傷つけない 
ように中耕しましょう。

春先からの作付け推奨品目
※12月に入りますと春レタスの播種日が近づきます。次年度の作付け計画にレタスを組み込んで下さい。
 ・春レタス+スイートコーン
 ・春レタス+ジュース用トマト  
                    など。

詳しくは各地区指導員にご相談下さい。


 (穂高地域営農センター 草深指導員)

営農情報

最近のエントリー
レタス類の定植準備・圃場管理をしましょう
平成24年度の水稲改善目標について
剪定と誘引作業による高品質生産への土台作りを
家畜伝染病予防法の一部を改正する法律ポイント
防除基準を参考に適正な農薬使用を行いましょう。
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop