ホーム > 営農情報 > 2010年4月

営農情報

10.04.08

スイートコーンを栽培しましょう そ菜

いよいよ畑仕事本番の時期を迎えました。皆さん今後の圃場予定はお決まりですか?スイートコーンを栽培してみませんか。今月からスイートコーンの播種時期となります。早い品種は4月の下旬、遅い品種は7月中旬まで播種ができます。霜の心配もありますが、例年、高単価が望める7月下旬までの出荷を目指して作業を行いましょう。万が一、価格が下落しても共助金があるので安心して栽培ができます。スイートコーンは、収穫適期の幅…

詳しく見る

10.04.08

播種作業・育苗管理 水稲

今月は、播種作業・育苗管理の時期です。「苗半作」という言葉があるように育苗はとても大切な作業です。健全な苗育成にむけて取り組みましょう。1.培土準備主に市販の育苗培土が使用されています。育苗方法により必要量が異なります。●培土の目安(10a当たり)稚苗……5袋(100kg)中苗……7.5袋(150kg)みのる……4.5袋(90kg)農薬は混合されていませんのでカビ、立枯病予防として「タチガレエース…

詳しく見る

10.04.08

平成22年度畜産物価格・関連対策の決定について 畜産

平成22年度畜産物価格・関連対策は、予算総額2,099億円(対前年+198億円)、うち経営安定対策が1,896億円(対前年+693億円)で決定されました。関係畜産物政策価格については、加工原料乳生産者補給金の限度数量が195万トンから10万トン引き下げられ、185万トンとなりました。肉用子牛生産者補給金の保証基準価格や食肉安定価格、加工原料乳生産者補給金単価等の政策価格は全て据え置きとなりました。…

詳しく見る

10.04.08

開花前後の作業と管理 果樹

暖冬の影響で、平年に比べて生育が進んでいますので、各作業及び管理が遅れないようにして下さい。多くの品目はこの時期、発芽から開花にかけて昨年の貯蔵養分を消費して生育します。限りある養分を効率よく配分できるように「摘蕾・花摘劭」等を行っていただくと同時に、十分な結実を確保するため必要に応じて「人工授粉」を行い、また「防除」も遅れない様に実施して下さい。「今月の主な作業」〇りんご剪定の見直しと誘引作業を…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
スイートコーンを栽培しましょう
播種作業・育苗管理
平成22年度畜産物価格・関連対策の決定について
開花前後の作業と管理
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop