◆ 国産小麦のパン こっふぇる梅太郎  ◆

穂高駅から歩いて3分の穂高神社境内に建つ御船会館の一角にあるオープンして2年目のパン屋。
店長こだわりの国産小麦と天然酵母で造ったパンが同店の売り。国産小麦の特長を生かした甘みのあるパンは地元の方から観光客まで幅広いお客さんに親しまれている。ウッド調のインテリアのお洒落な店内には様々な種類のパンが並べられている。四人掛けのテーブルも用意されていて、その場で買ったパンを食べることができるほか、コーヒー(350円)やチャイティー(400円)も飲むことができる。
  おすすめはバタール(270円)、かぼちゃクロワッサン(180円)、メロンパン(160円)。

TEL 82-3008



 ◆ らーめん おばちゃんち  ◆
広域農道「有明」の交差点を中房方面へ道沿いに上がっていくと、左手に見えてくるらーめん屋。店内には小上がりもありお子様連れでもゆっくりと食事を楽しめる。「安心・安全なものを食べてもらいたい」そんなこだわりの同店では、添加物の少ない食材や国産の材料を使用している。おすすめは、手作りチャーシューが自慢のチャーシューめん(しょうゆ850円、みそ900円、しお900円、とんこつ900円)。しょうゆ味のらーめんは、昔ながらの味が楽しめ、その味を求めてくるリピーターも多い。食事にはサラダと自家米のコシヒカリを使ったおにぎり、コーヒーが付くのも嬉しい。
TEL 83-3638



 ◆ 焼きたてパン サン・トノーレ  ◆
穂高有明の山麓線沿いにある自然と緑に囲まれた森のパン屋。「足を運んで頂いたお客様に安全・安心で美味しいパンを食べてもらいたい」をモットーに、県内産の小麦粉を使用しているのがこだわり。
同店では、天然酵母とイーストを使ったパンを常時、40種類近く取り揃えている。石窯で焼いた天然酵母のパンは、パンの中心から焼きあがるため、外はパリパリ、中がもっちりとした食感が特徴で、小麦粉と酵母の香りも楽しめる。
おすすめは、天然酵母食パン(1斤300円)や天然酵母クルミクロワッサン(160円)、天然酵母クルミロール(160円)、ガーリックラクス(380円)などが人気。
カフェテラスを併設しており、焼きたてのパンがその場で食べられるのも嬉しい。
TEL 0263-83-6428



 ◆ ケーキ屋   パティスリー ポークワパ?  ◆
穂高有明の山麓線から少し下り、ジャンセン美術館はす向かいの赤いリスのマークの看板が目印のケーキ屋。“しっとり・ふわふわ・もたれない”がモットーの同店自慢のシフォンケーキ(350円)は、保存料・添加物を使っておらず、安心して食べられる。現在は、全部で8種類あり、日替わりで5種類を販売している。喫茶スペースも併設しており、シフォンケーキセット(お好きなシフォンケーキ1品とドリンク1杯。650円)をオーダーするお客も多い。
この他、季節のフルーツを使ったケーキも人気で、今の時期は苺のタルト(450円)やりんごのチーズケーキ(400円)がおすすめだ。
TEL 0263-83-5431



 ◆ お食事処  仙寿庵  ◆
 穂高有明の山麓線を松川村方面へ進み、 中房線と交わる交差点の少し手前左側にあるそば屋。
 できるだけ地場産の材料を使うことにこだわっている同店では、 奥さんが自家菜園で無農薬栽培をしたものを料理に使っている。 人気のメニューは、地粉を使用したコシと風味のある手打ちそばに 海老や季節の天ぷら、小皿が2皿ついた天ぷらそば(1,200円)や 大きな若鶏を使ったボリューム満点の山賊焼定食(1,050円)。
 店内で使われている器は全て陶芸教室をしている奥さんが作ったもの。 陶芸教室を楽しんだ後、昼食をとって帰るお客さんも多い。
TEL 0263-83-8312



 ◆ カフェ・パスタ・ピッツァ  Taverna LAPUTA  ◆
 安曇野市穂高有明の有明山神社近くにある今年の6月にオープンしたお店。
 地産地消をモットーに食材から全て、作り手の顔が見えるお店を目指して、使用する野菜は自家栽培しているのがこだわり。また、栽培もJAの生き活き塾で野菜作りを学んだご主人の母がボカシ肥料を使った有機栽培で育てるなど、安全・安心な農産物作りへの配慮がうかがえる。
 自家栽培したコシヒカリと信州産のきのこを使った「きのこドリア」(880円)など、メニューも豊富でランチタイム(11:00〜14:30)は全ての食事にミニサラダがつくのも嬉しい。
 無農薬で栽培した玄米を炭火で10時間かけて焙煎した「玄米コーヒー」(400円)はノンカフェインで玄米の風味と甘みを味わえる。体にも良く、県内外から多くのリピーターに親しまれている。
 また、女性に人気な「極楽プリン」(400円)は、なめらかで口の中でとろける。
TEL 0263-83-4967



 ◆ カフェレスト HOLY・HOLY(ホーリー・ホーリー)  ◆
穂高有明の山麓線を松川方面に進むと左側にあるお店。 「ゆっくりとのんびりと過ごしてもらいたい」がモットーで、 自然に囲まれた空間で食事やお茶を楽しめる。 同店では、地場産と国産の材料を使用しているのがこだわり。
おすすめメニューは、スパイスがきいたハンバーグ(ライス付・850円)。 玉ねぎ本来の食感を楽しめるようにご主人が工夫している。 また、30年以上の経験から作り出すナポリタン(700円)は、年配の方から「昔ながらのナポリタンの味ですね」とよく言われる一品。 この他、抹茶シフォンケーキやチョコレートケーキなど 6種類のケーキも全て自家製で人気を呼んでいる。
外のテラス席では、喫煙とペット同伴が可能で、 若い方から年配の方まで多くの方に親しまれている。
TEL 0263-83-4747



 ◆ やすらぎ処 暖家  ◆
穂高郵便局前の信号を西へ向かって1つ目の信号を北へ曲がり、 「橋爪橋」の手前右側に見えてくるお店。
同店のメニューは、食材本来の味をお客様に楽しんでもらうために、食材の形から調理を始めることや地元産や国産のものに使うことにこだわっている。
 人気は中華ぞば(550円)で、素材の味を活かすために化学調味料を使わずに8時間かけて作ったスープは麺との相性が抜群で箸がすすむ。 ボリューム満点のカツカレー(1,000円)は男性におすすめ。 馬もつ(500円)や牛すじ煮(500円)、大えびフライ(800円)など
人気のおつまみもありメニューも豊富だ。
地元の常連客をはじめ、多くの人に親しまれている。
TEL 0263-83-1835



 ◆ 蛙遊庵(あゆうあん)  ◆
広域農道「有明」の信号を中房方面へ道沿いに上がっていくと、右側に見えてくるうどん屋。 宮崎県出身の夫婦が営んでいる。
ご主人のこだわりは、 作りおきをなるべくしないで、打ちたてのうどんをお客様に出していること。
通年通しての人気は、地どりのつけ汁うどん(750円)で、 さわやかな柚子の香りがきいたさっぱりとしたつけ汁と細麺のうどんの相性は抜群。 麺もお好みで冷たい麺と釜揚げが選べるのが嬉しい。 この他、クルミ独特のコクの美味しさを楽しめるクルミうどん(600円)は女性に人気。 今の時期は季節うどんのカレーうどん(700円)が人気だ。
リピーターの常連客をはじめ、地元や県内外など多くの方々に親しまれている。

TEL: 0263-83−7233



 ◆ カフェ ウォールデン  ◆
大型農道の有明・古厩の信号を西へ上がり、右側に少し入った所にある自家焙煎のコーヒー専門店。アコーステックギターが奏でるBGMが流れる店内で、ゆっくりコーヒーの味が楽しめる。ときにはオーナーの生演奏を聞くことができるのも嬉しい。
 選りすぐりのコーヒー豆を生豆から焙煎し、安曇野のきれいな水で一杯一杯丁寧に入れているのがこだわり。
 モカ(550円)やコロンビア(450円)のほか、「安曇野」(500円)や「穂高」(550円)など3種類のオリジナルブレンドも含め、10種類のコーヒーをそろえている。また、チキンとビーフの2種類のカレーは、スパイスからブレンドしており、好評を得ている。

TEL: 0263-83-7121



◆ 食べ処 はち ◆
 国道147号線安曇野市穂高有明の交差点を穂高方面へ向かうと左側に見えてくる、親しみやすいお店。
 メニューはボリューム満点のジャンボかつ定食(1,200円)やかつ定食(930円)など品数も多い。当店のこだわりは定食や漬物に使っている野菜のほとんどが自家用栽培をしていること。また、ランチには全てコーヒーかウーロン茶がサービスでつくのも嬉しい。この他、しょうゆラーメン(500円)や日替わりランチ(680円)も好評で、多くの常連客や地域住民の方から親しまれている。
 営業時間は11時〜14時、17時〜23時30分。不定休
TEL: 0263-84-0094



 ◆ 飲み食い処 のだや ◆
 JA有明支所を西へ、郵便局の手前を左に曲がると見えてくるお店。「気軽に入れるお店を作りたい」と2002年にオープンした手作りがご主人のこだわり。お客様のリクエストに出来るだけ応えたいと言うご主人の思いから、メニューに載っていない定食も作っていただける。人気メニューの「山賊風鶏のから揚げ」(530円)はパリッとした衣につつまれたやわらかい鶏肉にさっぱりとした醤油ベースのたれが格別な逸品。
 営業時間は、11時30分〜14時、17時〜23時。ご予約も承っています。

TEL: 0263-83-2174



 ◆ そば処 たか山 ◆
 安曇野市穂高有明の山麓線沿いのお店で、「究極のそばの味を追求したい」と2000年にオープンした話題の手打ちそば専門店。風味高いその味は、口にした瞬間「本物」とうならせる、”そば通”も納得の逸品。
 味のこだわりは、挽き立て・打ちたて・ゆで立ての「3立て」を基本に、安曇平のそば粉を石臼で挽くこと。そばの「香り」が充分活きているのは1分間で14回転挽くことが秘密。また、そばの味はもちろん安曇野を展望できる明るい店内も好評で、常連客をはじめ観光客のリピーターも多い。
 営業時間は、4月から11月は10時〜18時、12月から3月は11時〜16時、木曜日定休。

TEL: 0263-84-5440



 ◆ お食事処 どんぐり亭 ◆
 大型農道富田交差点を西へ300mの十字路を南へ曲がると見えてくる、一見居酒屋風のお店。いかにも和風料理店風の店内にジャズ音楽が流れ、家庭的な雰囲気がある。
 当店のお勧めメニューは海鮮料理。もともと魚料理だけでスタートしたお店だけあって、魚介類はすべて築地直送で鮮度はバツグン。その鮮度バツグンの刺身を9種類も用いた海鮮丼(1,500円)が当店の人気ナンバーワンメニュー。また、常連客のリクエストにより1週間味見しながら試行錯誤で作り出したラーメンも店長の自信メニューのひとつ。
 営業時間は12:00〜14:00、17:00〜22:00で月曜が定休日となっている。

TEL: 0263-83-3569



 ◆ おやきの店 あざか ◆
 安曇野市穂高穂高「御法田」信号南約300メートルにあるオレンジ色の屋根が目印の「あざか」は、自家製の皮が自慢のおやき専門のお店。開店から20年を数えるこだわりは今も健在で、特におやきの皮には「生菓子用の粉」を使っていて、「最高の素材」とご主人。仕込んでから昔ながらの釜で40分かけてじっくり焼いたその味は、皮の独特な甘味と食感がたまらない逸品。
 また、具はナス・野沢菜・おから・つぶあんの4種類。いずれも1個200円。営業時間は9:30〜17:30。無休で営業している。

TEL: 0263-82-7250



 ◆ 食事処 相馬 ◆
 安曇野市穂高大王わさび農場西の信号から500bほど南へ向かうと見えてくるのがこのお店。「日本海の中でも一番」という富山県氷見で取れる魚を板長自ら選び、常に新鮮な刺身料理を出しているのがこの店の自慢だ。男性にも好評の「レディス定食」(2,000円)は、刺身に旬の素材を使い、季節の味が楽しめる。他にも、「牛ステーキきのこのせ定食」や、懐石料理のお手軽版「旬菜美皿木箱弁当」など、人気のメニューが豊富。気軽な外食としても、本格的な食事会の場としても利用でき、何度でも行きたくなる本格的日本料理店。
 営業時間は11時から14時、17時から22時まで。毎週水曜日と第3火曜日が定休。

TEL: 0263-82-0887



 ◆ お食事処 有明窯 無庵 ◆
 安曇野市穂高有明の山麓線にある看板から少し入ると見えてくる、木々に囲まれたお店。そば、弁当、定食をはじめ、ソフトドリンクも用意されているお食事処である一方、本格的な窯を備えた工房があり、陶芸教室なども体験できる楽しいお店です。
 「自分で作ったお皿で心を込めて作ったおいしい料理を食べてもらいたい」というのがオーナーのこだわり。旬の安曇野のフルーツをハーブティーに入れた「フルーツティー」(ケーキ付きで1,000円)は絶品。安曇野の自然を眺めながら、お茶やお料理を楽しむことができ、観光客だけでなく地元の方に人気を集めています。
 営業時間は8時30分から18時まで。夜は要予約で各種宴会ができます。不定休。

TEL: 0263-83-8310



 ◆ 和洋菓子 トリアノン丸山 ◆
 昭和54年開店以来、思考錯誤を重ね作られてきたケーキは、都会的な雰囲気を楽しませてくれます。
 また地元から観光客にも人気の「どら焼き」は絶品。全8種類あるどら焼きの中でも、上質のあんとバターの絶妙な逸品「あんバタどら焼き」は一度食べたら止められない美味しさ。ぜひご賞味下さい。
 場所は安曇野市穂高の大型農道「柏原西」の信号を東に行くと右側に見えてくる。営業時間は9時〜20時、不定休。あんバタどら焼きは110円。赤飯、バースデーケーキは要予約。どら焼きは全国発送しています。

TEL: 0263-82-6550
FAX: 0263-82-6550



 ◆ 安曇野おやき あづみ堂 ◆
 安曇野市穂高北穂高の常盤橋を渡り,左折すると見えてくる「あづみ堂」は、信州で食べ伝えられてきた「おやき」の専門店。山の幸をふんだんに使った素朴な味わいと手作りの良さが、地元や観光客にもうけています。自慢の皮は、そば粉を加えて焼いたもので、その香ばしさが身上。作りたての16種類のおやきが楽しめる。なかでも野沢菜入りは大人気。
 おやきはすべて無添加で健康的。各一個130円で、具の倍入りは160円。9時から18時まで営業。(日、祭日は17時まで)

TEL: 0263-82-6645



 ◆ あづみ野 勝味庵 ◆
 安曇野市穂高穂高の国道147号線常盤町信号を南へ約200mのところにある「あづみ野勝味庵」は、とんかつといわし料理の専門店で、それらをメインとした定食が人気。
 特にとんかつは、衣に生パン粉を使うなど、やわらかく、歯ざわりの良さが特徴。こだわりのオリジナルソースとの組み合わせはまさに絶品。
 自慢のとんかつ、いわしを一緒に楽しめる「勝味庵定食」は1,500円。営業時間は11時30分〜14時(土・日曜日は14時30分まで)・17時〜21時。

TEL: 0263-82-2169



 ◆ あずみの餃子店 ◆
 安曇野市穂高の大型農免道路「田中西」信号東にある餃子の専門店で、餃子は主食をモットーに餃子本来のうまみを追求したお店。
 皮を含め30種類の素材がバランスよく活かされ、餃子には満願寺の湧き水を使用し、皮は自家製の手づくりで、しこみには3日かけるというこだわりの逸品。スタミナ源としても暑い季節にピッタリ。
 「最初は何もつけずに召しあがってください」という焼き餃子は、本来のうまみが凝縮。また、ラー油はゴマ油の最上級といわれる「太白」を使用した自家製のもの。ニンニクを材料としていないため、味の基本はアッサリ系ゆえにエチケット的にも安心。
 「スープ餃子鍋」980円(税別)、「焼き餃子」500円(税別)は根強い人気で、常連客も多い。営業時間は12:00〜13:30、17:00〜19:45。月曜、火曜日定休(祝祭日は営業)。テイクアウトも可能。

TEL: 0263-82-9932



 ◆ 安曇野ハーブスクエア ◆
 都会から景色と空気を求め、そして”くつろぎ”のスペースを作りたくて、有明の山麓線沿いにハーブを楽しめる店を開きました。
 1996年4月にオープンし、現在では県内外の方にもハーブファンが定着してきました。
 メニューは、ハーブティー450円、シフォンケーキ400円、アイスクリーム500円など。営業時間は9時30分から18時。水曜定休。

TEL: 0263-83-7782



 ◆ レストラン アベ ◆
 昭和53年9月オープン、オーナーこだわりの一品一品が歴史を感じさせる。「お客様の健康な身体作りに役立ててもらいたい」とメニューには単品ごとにカロリー表示されている。
7種類のおすすめコースは1,000円〜3,000円とお手軽価格。また、誕生日の方に飲み物をバースデープレゼントするというオーナーの粋な心遣いもうれしい。
 場所は安曇野市穂高の上原の信号を西に行くとすぐ左側に見えてくる。
 人気のハンバーグスパゲティは700円。平日限定のランチは日替わりで580円。営業時間は10時から5時、17時〜22時まで。

TEL: 0263-82-6047



 ◆ そば処 有明 ◆
 安曇野市穂高有明の山麓線沿いにある蕎麦屋。
「朝、そばを打ってから1日が始まる」と、手打ちにこだわり、長年の経験で築き上げた味に、人が集まります。また、「長くやってこれたのも地元の人に可愛がってもらえたから」と感謝の心がにじみます。新そばを味わいに、なじみの店へなじみの味に自然と足が向きます。
 ざるそば550円。観光客に人気のわさびそば(温・冷)750円。営業時間は11時〜15時、水曜日定休。

TEL: 0263-83-2923



 ◆ 池田屋餅店 ◆
 穂高駅前通りにある「池田屋餅店」は創業以来、半世紀にわたり大福の老舗として知られる人気のお店。
 釜で約1時間煮詰めた「こしあん」を地元もち米100%の餅で丹精こめて包んだその味とバランスのよさがファンを魅了する。
 根強い地元の常連客にはもちろん観光地の玄関口にふさわしいふるさとの味が気軽に楽しめる。
 昔ながらの味が好評の大福は1個100円。もち米100%なので、焼いてもよし、油で揚げてもよし。9時から18時まで営業。第二・四水曜日定休。

TEL: 0263-82-5739



 ◆ 麺元 田舎家 ◆
 穂高駅前にある「田舎家」は、安曇野の玄関にふさわしい,情緒あふれるうどん専門店。
 郷土の味をつくり続けて三代。くつろいで、お召し上がり下さいは、このお店のメッセージ。地元でとれたものをふんだんに活かした、オリジナルのうどんが家族とみんなで楽しめる。
 なかでも「うちはこれから始まった!!」というみそ煮込みうどんは、寒い冬もアツアツで郷土の味を実感できる超人気メニュー。
 三十年の歴史をもつ「みそ煮込みうどん」(700円)をはじめ、メニューも幅広い。10時30分から20時まで営業。火曜日定休。

TEL: 0263-82-2772
ホームページアドレス
http://www.hotaka-inakaya.com



 ◆ 餃子の店 可京 ◆
 安曇野市穂高穂高の国道147号線柏矢町信号を南へ約300mのところにある「可京」は、あづみ野で餃子の老舗として知られているお店。
今でも食材のこだわりがテーマ。皮から具まで厳選された30の素材がコンパクトな一つの餃子に凝縮されている。
 人気を保つ秘密は、ひき肉・野菜・香辛料の絶妙なバランス。この味わい深い逸品をお試しあれ。
 人気の餃子定食は750円。営業時間は17時〜21時30分、月曜定休。また、お持ち帰りは一人前(6個入り)350円、10時〜21時30分。

TEL: 0263-82-2851



 ◆ カフェ ヴァイン ◆
 安曇野市穂高有明の山麓線沿いにある「カフェ ヴァイン」は、おいしい食事はもちろん、気軽にティータイムが楽しめるオシャレさから早くも地元中心にファンが広がる話題のお店。なかでもスパゲティは自家製のベーコンや茄子をつかった「アラビアータ」など7種類で、女性に圧倒的な人気。
また、香り高く深みのある「エスプレッソ」は自慢の逸品。本場イタリアのエスプレッソマシンから生まれる本物の味に多くのひとが魅了される。
 落ち着いた雰囲気の店内を飛び出して、ガーデンテラスで楽しめるのもうれしい。「エスプレッソ」は400円。営業時間は10:00から18:00(土・日・祝のみ21:00まで)、月曜日定休。

TEL: 0263-81-5119



 ◆ そば処 上條 ◆
 穂高東中学校西側にある「レストラン上條」が「そば処上條」へ改名しました。何かが足りないと感じている時、ある「そば」に出会ったのがきっかけで、今ではそばが中心になりました。細打ちでしかもコシのある新しい食感が魅力です。
 従来のメニューも残しながら新しいそばをアレンジしています。「そば会席」が間もなくデビュー。新しい食感をお試し下さい。
 天恵そば」1,200円。バランスの良い栄養配分と鮮やかな色合いがおすすめ。営業時間は、11時〜21時。火曜日定休です。

TEL: 0263-82-4411



 ◆ 北アルプス牧場直売店 ◆
 山麓線沿いを牧境の有明地区にある北アルプス牧場直売店。店内には,牛乳・アイスクリーム・チーズなどが用意され、なかでも自前の牛乳は、直営牧場でのびのび飼育された乳牛からしぼられ、独自の製法による無添加の昔ながらの牛乳の味が引き出されています。また、その牛乳から作られたソフト、アイスクリームは牛乳の味がそのまま生かされています。
 ソフトクリーム250円、牛乳550円。営業時間は午前10時〜午後5時まで。夏場は無休で営業。

TEL: 0263-83-7571



 ◆ 紅茶専門店 きないね ◆
 安曇野市穂高有明の山麓線沿いを西へあがった森林の中に、ひっそりと木造のオシャレなお店がある。
 「季節ごとのお菓子を、美味しい紅茶と一緒に楽しんでもらいたい」がテーマでもあるこのお店は、世界各地の紅茶40種類を楽しめるのが魅力。
 その厳選された素材からでる香りは個性豊かで、飲みたい紅茶が落ち着いた気分で満喫できる。
 「きないね」は群馬県の方言で「おいでよ」の意味。紅茶の本格さとは裏腹に、気軽に楽しめるとあって常連客が多く訪れる。
 一番くせのない「セイロンオーガニックブレンド」は600円。また、手作りの「季節のお菓子」も大人気。営業時間は、10時から17時まで。木曜日定休。

TEL: 0263-83-7999



 ◆ 田舎料理 小幡 ◆
 調理場を受け持つ「おばあちゃん」の昔ながらの田舎料理に県内外のファンが定着。
 この安曇野で取れた素材を使った懐かしい味に、連休・お盆などシーズンには数時間待つこともある。
 場所は、JR柏矢町から西へ1km案内看板を北へ入った静かな所。「安曇野の味を満喫できるならここ」と評判のお店。
 うなぎむしセットは、1,100円。営業時間は11時〜14時、17時〜20時まで。水曜定休。

TEL: 0263-82-8595



 ◆ ジェラートショップ 彩香 ◆
 安曇野市穂高柏原の大型農免道路沿いにある「ジェラートショップ彩香」は、安曇野の絞りたて牛乳をはじめ、フレッシュフルーツを無添加で24種類のアイスクリームにした自然のおいしさが満喫できるお菓子の天国。
 また、毎朝炊きあげる新鮮さやバニラビーンズ入りのカスタードクルームがおいしさの秘密というシュークリームは、お菓子好きのあなたなら、やみつきになるくらいの絶品です。
 とくに夏場は売れ切れ御免の人気。アイスクリーム250円〜、シュークリーム150円〜。

TEL: 0263-82-4498



 ◆ そば処 時遊庵あさかわ ◆
 有明豊里地区山麓線沿いにあるそば処「時遊庵あさかわ」。自由に時と遊ぶと命名して開店しました。そばの花・野菜や野の花を身近に触れ、太陽の下で家族が土に親しみながら、自然を感じてもらえるよう庵の袖には畑があり、ふれあいの小径を開放しています。安らぎの場を提供しているご主人の「そば」をお試し下さい。
 そばを口に入れた時のおいしさは感動もの。わさびの花芽は1,200円。11時30分〜16時まで営業。水曜定休。

TEL: 0263-83-3637



 ◆ 甘味喫茶 松風 ◆
 安曇野市穂高有明の山麓線沿いにある「松風」は、郡内では珍しい本格的な甘味を味わえるお店。メニューはあんみつ、おしるこがメインで、寒天・お餅・あんこ・フルーツ・アイスクリームなどの材料はどれもご主人が厳選。素材と手作りにこだわった味はもとより、建物は町の景観賞にも選ばれ、シックな雰囲気で日本の甘味文化が満喫できるとあって観光客や地元から人気が高い。また、パーティールームとしても利用できる。
 人気の「クリームあんみつ」は650円。どのメニューもほどよい甘さが魅力。1月から3月は土・日・祭日のみの営業でそれ以外の月は木曜日が定休。営業時間は11時から17時まで(五月から九月は10時から18時30分まで)。 

TEL: 0263-83-8113



 ◆ パティスリー チーア ◆
 安曇野市穂高を通るアルプスパノラマ道路の等々力大橋北を西へ向かうと見えてくる生菓子と焼菓子の専門店「チーア」。
 高品質な素材にこだわった20種類のケーキは、全て手づくりなのが特徴。ほどよい甘さも好評だが、ラッピングにも凝っていて、ちょっとしたプレゼントにもウケルこと間違いなし!
 エベレスト(左)300円、ショコラ320円。バースデーケーキ(要予約)もOK。営業時間は10時〜19時。水曜日定休。

TEL: 0263-84-0233



 ◆ 茶房 陶苑 ◆
 山麓線のしゃくなげ荘入り口の交差点東にあるお店。
 地区での草分け的なお店は、あたたかな雰囲気が歴史を刻んでいます。
 店内には、ギャラリーを開設。地元の方の作品を、油絵・版画・書など、ひと月ごとに展示しています。
 人気の手作りケーキセットは550円。食事も楽しめる。営業時間は10時〜18時。火曜日定休。

TEL: 0263-83-3640



 ◆ ベーカリー・ハウス NOJIRI ◆
 安曇野市穂高「碌山美術館」信号東の公園南にあるパンとケーキのお店。
 地域に合わせながら洋風の洗練されたお菓子をつくり、四季の素材を使ったケーキが評判です。
 専門店として「地元の人に愛されるように」と、安曇野の色を出せていければというのがモットー。職人気質の心のこもったケーキとパンをどうぞ。
 バースデイ、クリスマス・ケーキの予約も承ります。限定のクリスマスケーキは2,500円から。営業時間は8時から9時、水曜日定休。

TEL: 0263-82-3314



 ◆ キッチンとやどぶたのしっぽ ◆
 安曇野市穂高有明の山麓線をドライブしていると見えてくる「ぶたのしっぽ」。森林に溶け込んだ建物のつくりや店内にさりげなく飾られた写真にまずホッとしてリラックス。洋食が中心でスパゲッティーも評判な一方、やはり人気は自慢のカレー。サラッとしていてあっさり、しかも10種類以上のスパイスが絶妙の辛さを演出。常連客も多く、観光客もその味に魅了されファンを増やす評判のお店。
 人気のカツカレーW(1,000円)はボリューム満点。営業時間は11時30分から14時、18時から20時まで。毎週木曜日、第三水曜日定休。

TEL: 0263-83-5958



 ◆ カフェテラス ほおずき ◆
 安曇野市穂高有明アートヒルズを豊里の信号へ向かって200m行った所にあるヨーロッパ調の建物のお店。
 店内は古民家の古材が使用されており、木のぬくもりが落ちつきを感じさせます。自慢のガルショークや手作りパン、ピザなど心にこもった味をゆっくりお楽しみ下さい。
 オススメは、暑い夏の疲れた胃にやさしいガルショーク。サラダ付1,000円。営業時間は10時〜18時まで。木曜日定休。

TEL: 0263-83-2596



 ◆ ホワイトトークハウス ◆
 安曇野市穂高の国道147号線の白金歩道橋を西へ300m、道の右手にある白い建物が喫茶店「ホワイトトークハウス」。
おしゃれなあなたの応接間をテーマに素敵なスペースをお客様に提供しています。訪れた方からは「一歩入ると別世界」「天井が高くてすごく落ち着ける」と大評判。
 コーヒーよし、音楽よし、インテリアよしと安曇野にはない雰囲気にあなたも虜になるかも。
 オススメは、当店特製のホワイトケーキセット(700円)。営業時間は10時〜20時。月曜定休。

TEL: 0263-82-0338



 ◆ 丸山菓子舗 ◆
 安曇野市穂高の旧道沿いにある「丸山菓子舗」。創業明治43年という菓子の老舗として知られ、安曇野銘菓はもとより、和菓子と洋菓子ともにバリエーションが豊富。
 そのなかでも特に人気なのが「生どら焼」。生クリームと小倉の絶妙なマッチングは、程よい甘さとともにまた食べたいと、うならせる自慢の逸品。
 人気の「生どら焼」は、1個140円。冷蔵庫で冷やすとさらにおいしさが増す。営業時間は8時30分から19時30分。また、同町内に富田店もある。

TEL: 0263-82-2203



 ◆ 鯉・マス・イワナの専門店 丸山鯉店 ◆
 安曇野市穂高有明駅前にある「丸山鯉店」は、あづみ野に数少なくなった養鯉場の専門店。お祭りシーズンを迎え、鯉こく、鯉のうま煮・鯉の丸揚げの他、マスのから揚げが大好評のお店。
 創業以来五代目となるご主人の話によると,「地下水で育てた鯉と手づくりのお袋の味がおいしさの決め手」とか。特に、鯉の丸揚げ、マスのから揚げの味は「知る人ぞ知る絶品の味」と言われています。
 お袋の味が生きている鯉の丸揚げ3,500円から。鯉こくは一切れ350円から、ご注文の際は電話予約を。

TEL: 0263-82-2242



 ◆ アトリエ 美花 ◆
 JR柏矢町駅北にある押し花専門のお店。特にブライダルブーケの押し花は県内各地からお客さんがみえています。
 一生の思い出のブーケを押し花にして額に残すため、一枚一枚のプレスは手作業になり10名のスタッフで約一ヶ月かかります。
 また、押し花教室も開催しています。野外学習をまじえながらの楽しく奥深い押し花の世界へどうぞお越し下さい。
 費用は1万6千円から4万6千円。営業時間は10時〜18時、土・日・祭日はアトリエは休みですが、電話の取り次ぎは行います。


TEL: 0263-82-8320
ホームページアドレス
http://www12.ocn.ne.jp/~a.mika/



 ◆ 軽食・喫茶 ラピュ・タ ◆
 安曇野市穂高の有明山神社東にある「ラピュ・タ」は、安曇平を眺めながら落ちついてコーヒーブレイクを楽しめるお店。
 自慢の「玄米コーヒー」は、色はコーヒーそっくりだが,玄米の香りがほんのり漂う逸品。玄米を炭火で20時間煎ったものを仕入れ、飲みやすくて健康にもよく、地元や遠方からのファンも多い。
 また、近頃始めた玄米入りのオリジナルクッキーも好評。
 日本人にピッタリという玄米コーヒーは400円。クッキーやケーキとのセットも人気。10時から18時30分まで営業。木曜日定休。

TEL: 0263-83-4967



 ◆ お好み焼き りっちもんど ◆
 安曇野市穂高有明の山麓線沿いしゃくなげ荘交差点南にある、「関西風お好み焼き」が人気を集めるお店。ミックス、ネギ豚、豚玉、イカなど豊富で、自家製のタレとの組み合わせは絶品。お店で焼いてもらってもよし、また目の前の鉄板で、自分で焼くのもお好み焼きの醍醐味。メニューには他にラーメンもありご家族連れにもうれしい。店内は落ち着いた雰囲気で、安曇野が一望できる。
 自慢のお好み焼き「ミックス」(サラダ、漬物付)は700円。営業時間は12:00〜17:00、木・金曜日定休。

TEL: 0263-83-4212