ホーム > 農産物情報 > 花き

安曇野の農産物

花き

長野県一の生産量を誇るストックをはじめ品質の高い花を安曇野一帯で生産しています。
爽やかな信州の気候で育てられた美しい花々をお楽しみ下さい。

ストック

特徴:
安曇野は長野県下一番の産地です。
JAあづみと、隣接する2つのJA(大北・松本ハイランド)が協力し『中信ストック協議会』を組織し、栽培から販売まで取り組んでいます。協議会全体の出荷数量は、約90万本の出荷量があります。主産地は穂高・豊科・堀金地区です。
出荷時期:
4月〜6月(春作)
9月〜2月(秋作)

カーネーション

特徴:
スプレーが7割、スタンダードが3割の作付けです。
JAあづみ管内ではスプレー約30品種、スタンダード15品種を栽培しています。
花寿命を長くするため、出荷前処理剤を徹底しています。主産地は穂高・堀金地区です。
出荷時期:
5月下旬〜12月

トルコギキョウ

特徴:
昭和50年代後半から栽培を始めた歴史のある品目で、ストックと2毛作をしている栽培者も多くいます。出荷ピークは7〜8月で、全出荷量の約70%がこの2ヶ月で出荷されます。主産地は穂高・豊科・堀金地区です。
出荷時期:
7月〜10月中旬

輪菊・小菊

特徴:
小菊は、生産者の労力軽減と品質安定を目的に、JAの集荷場で1本共選を行っています。生産者が、圃場から収穫したものを一晩水上げをし、そのまま出荷できるようになっています。主産地は豊科・梓・穂高・堀金です。
出荷時期:
7月〜10月中旬

オーニソガラム

特徴:
露地栽培の出来る品目として栽培が増加しています。また、球根品目であるため種苗費も軽減されました。出荷ピークは7〜8月で、9月のブライダルシーズンの引き合いも多くなっています。ハウスを利用した抑制型の取り組みも徐々に増えてきました。主産地は堀金・穂高・豊科です。
出荷時期:
7月〜10月

アスター

特徴:
最需要期である8月のお盆の出荷を目指して栽培されています。露地で栽培できるため、年々栽培面積・栽培者数も増加傾向にあり、JAあづみ全域で栽培されています。
出荷時期:
8月盆前

pagetop